GW


ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

我が家にしては珍しく山形で過ごすことにしたゴールデンウィーク。

そんなこともあり、弟が子どもたちを連れて埼玉からやってきました。

中1の甥っ子には山形でやりたいことを提示せよと予め宿題を出しておいたのですが、年頃のせいでしょうか「パフェが食べたい」「蕎麦食べたい」「けん玉ほしい」それだけでした。

小1の姪っ子も、JR東日本発行の「山形日和。花回廊キャンペーンのパンフレット」(これがとてもよくできています)に掲載されている、HATAKE cafeのところに付箋をペタリとしたのみ。

新緑が美しいいい季節なのですが、山には目もくれず。。。

ですが、観光名所よりもグルメとお土産のほうへ目が行くというのは大人の世界でもよくあることですね。

というわけでお腹を満たしてあげるために、

西蔵王方面へ出向き、しばし森林浴しつつのお散歩。それから蕎麦を食べさせました。

その後、上山方面へ足をのばし待望のパフェ。

高橋フルーツランド内のカフェへ行ったのですが、さすがゴールデンウィーク。びっくりぎょうてんの人の数。

併設されてる売店で山菜やらお野菜を買って、他の店舗(みはらしの丘のトマト、エスパル)へ移動しようとしたら、お店のおばさまが「今日はランチのお客様が多くてごめんね。パフェならかみのやま温泉駅前にできた観光案内所店へぜひ!」と言うので、行ってみると・・・

ソフトクリーム、パフェ、サンデーが「さくらんぼ」仕様で待ってました。

多店舗ではソフトクリームや季節のパフェはまだ「いちご」です。

山形に来た!という実感がわいた埼玉組ではないでしょうか。

温室育ちのさくらんぼは粒が小さ目ながらしっかり甘みはのっていて、季節先取りの味がしました。(さくらんぼは最盛期の3倍、パフェも2倍くらいの値段です)

翌日は、河北町へ。車窓からはうっすら色づいているさくらんぼの畑が見られましたが、甥っ子たちは気づいてないんだろうなぁ。

河北町では、山形の木をふんだんに使った家の完成見学会へ行きつつ、児童動物園で少々遊び、べごやでお肉を購入。

名物の冷たい肉そばにもソースかつ目もくれず、一路山形。

帰宅前にショッピングセンター吉田へ寄ってお肉とお野菜を追加購入し、BBQの準備は万全。

本当に山形はおいしいお肉をリーズナブルに購入できるのがすばらしい!

お昼から夕方までまったりとBBQタイムを満喫しました。

アクティブレスト最高!

リクエストにはなかったですが、甥っ子はおいしい山形牛をパクパクパクパク。

リクエストにあったけん玉は、山形で購入するメリットを見いだせず見送ったようです。(生産者の顔を見て買えるわけではない、全国で売ってる、amazonの方が安い)



ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する