1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 紅花

紅花

西日本豪雨の被害の大きさに驚愕させられております。

昨日の朝も相当びっくりしましたが、今朝も新聞を見て呆然です。

今回の雨の余波なのか山形もしとしとと雨が降っておりますが、暑さは和らぎホッとひと息。

そんな過ごしやすい涼しさの中この週末はのんきに紅花を愛でております。

今山形では県の花、紅花が花盛り。あちこちで紅花を見かけることができます。

我が家は2年ぶりに高瀬へ足を運び、ちょうど良いタイミングで咲き誇る紅花を眺め、お祭り価格10本で500円の紅花を購入。

家で一番大きい花瓶へ収め、色とボリュームを楽しんでおります。

また、まつり会場では恒例の木工製品販売のテントも。今回は物販のテントがグラウンドだったからなのか、名物の臼杵が並んでおらず少し残念。

代わりにお椀を見つけ、お店のおじちゃんとあれこれ吟味。軽いのを選び出して購入しました。

うっかりお碗はなんの木で作られたのか忘れてしまいましたが、おまけにつけてくれたしゃもじはトチの木で作られたものという説明が印象に残っています。

ニオイがつかないからね、ということです。

そっか、木によっては香りで食べ物の邪魔することがあるのですね。またひとつ勉強になりました。

山形ではあちこちでトチの木を見かけますが、あれらの木が無事育ち、土砂や濁流にのまれることなく製品化されていることはありがたいことなのだということに気づきました。

紅花を見てもつい手を合わせたくなってきました。

今回の大雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る