1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 果物天国

果物天国


久しぶりの新幹線上京です。

春夏冬休み以外というのも久しぶりで、しばしお土産に頭を悩ませました。

なぜなら、法事のための上京なのでお供えに果物を持参したかったのと、伯父伯母いとこたちとお土産を渡したい人がたくさんいるから。

ラ・フランスシーズンが近づいて来ているのでそちらばかりが気になって、今の時期の果物としてはりんごくらいしか思い浮かばなかったからなのです。

いざ、開店直後の産直へ足を運んだら、ブドウ、桃、すもも、和梨、洋梨、りんご、柿…

と、どれにしようか迷うほどの果物天国でした。

ブドウや桃は終わり、柿はまだまだだと思っていたので、お客さんも果物も意外なほどの賑わいでびっくりしました。

お供え&伯父伯母には祖母が大好きだったブドウの詰め合わせと栗を選びました。

仲良しのいとこには、すもも(秋姫)、

宿泊先の妹のところにはシャインマスカットともって菊、同居の義母様にも、お菓子よりも断然果物というリクエストにより桃を、といった具合です。

念のため用意していた、りんごはまるごとマラソンのために東京から来ていたお友達へ。

ほかの細々とした?ものは古鏡にしようと思いつつ、カルパス、オランダせんべい、豆菓子と山形色がわかりやすいものを。

そんなこんなでかなりの大荷物になりましたが、それでも行けるのは順調に育っている子どもが一緒だから。

特に長男は荷物持ちとして、妹たちの世話役として大活躍です。

果物などの山形自慢を東京でアピールする気満々な、のびのびと育ちつつある子どもたちの姿を見せられるのが一番のお土産かなとも思ってます。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る