1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 鎮守の森で宝さがし

鎮守の森で宝さがし


今年も子どもと一緒に六椹八幡宮の宝さがしに参加しました。

このイベントは氏子青年会の方が企画運営してくださるイベントで、広い境内を使ってゲームやミッションをこなしお宝をゲット!

その後は、神輿体験をしたり、みんなで芋煮をごちそうになったりと地域の人たちでワイワイと楽しめるようになっています。

子どもたちが落ち葉やどんぐりを使って何かをするのを見るのはかなり久しぶり。

Facebookの過去の思い出というのを見ると、落ち葉で作ったハンバーガーやどんぐりのコマなど子どもたちの作ったものがたくさん出てきてほっこり懐かしくなると同時にすっかり見なくなった光景にさみしくなったり。

当時も自然の中での遊びを楽しんだはずですがもっと楽しめばよかった・・・、と思える日々が続いていたので、今回のイベントのようにほんの少しでも自然のもので遊ぶ子どもの姿を見られたのは嬉しいことでした。

ミッションの一つに箸を使ってどんぐりを隣のお皿に移すというのがあったのですが、青年会の人になんのどんぐりか聞いてみたら「くぬぎ」とのこと。

さすが、六椹八幡宮。御神木のどんぐりだったようです。



ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る