1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. りんごのおやつ

りんごのおやつ


本日、ハロウィン。

アメリカンなハロウィンが展開されている地域であれば、お菓子をたくさん用意しておかないといけない日ですが、幸い(?)この辺りは全くその気配がないので、お菓子の用意は必要なさそうです(笑)。

ですが、我が子たちにはおやつの用意が欠かせません。

幼児期は補食&お楽しみとしての位置づけで用意していたおやつですが、今となってはがっつり食べたいものになっています。

少し前までは、晩御飯に響くから少しねと言えたのですが、どんなにおやつを食べても晩御飯もモリモリ。

もちろん市販のお菓子も買いますが、あっという間になくなってしまいます。

市販のお菓子は買い物も面倒だし、材料も気になる、、、ということで最近活躍しているのが、山形の特産品、りんご☆

地場産ならではの傷有りんごは安く手に入る上、はちみつとの合わせワザで医者いらずの優れもの。

おやつ時間での登場頻度がかなり上がっています。

写真のものは、フライパンで溶かしたバターとグラニュー糖の上にスライスしたりんごを並べ、生地(薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、卵を合わせたもの)を流し入れて、弱火で蒸し焼きするという簡単なものです。

子どもには、私が子ども時代に毎日のように食べていた自分で簡単に作れる焼きりんごを伝授。

りんごの芯をくりぬいて、そこにはちみつとシナモンを入れて電子レンジで2〜3分チン。

焼いてないというツッコミは横に置いておいて、、、スプーンでアツアツのりんごを食べると幸せな気分になれることうけあいです。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る