1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. タバコはノー!

タバコはノー!

長男が学校の保健の授業でタバコと健康について習って来ました。

一酸化炭素、ニコチン、タールがどのように有害であるか滔々と語っていました。

私の子ども時代知っていた「タバコは有害」という程度のなんとなく認識とは雲泥の差です。

有害とわかっていても煙モクモクの中に子どもは晒されていましたしね。

学校ですら先生たちがタバコを吸っていた昭和な時代。

もうすぐ平成が終わる今は学校の敷地の入口の道路でタバコをふかしてる先生がいる程度です。
(小中学校では見かけません。高校のお話)

それでも、えっ!教師なのに吸うの!?と思うし、横を通過するたびに息を止めている私がいます。

体に悪いだけでなく、あの煙と臭いが本当に不快なんです。山形の美味しい空気が台無し!

受動喫煙の危険性はかなり周知されて来ているはずなのですが、まだまだ喫煙者優先な山形の飲食店。

最近、お友達と久しぶりに飲みに出かける機会があり、新しくできたお店へ行ってみたのですが、残念なことに全テーブルに灰皿完備。

子ども連れのお客さんもいましたが、もれなく受動喫煙状態でした。

お店の雰囲気も良く料理も美味しかったですが、やはり全て台無し。

喫煙可能なお店は近寄りたくない。こうして残念なお店がまたひとつ。。。

東京オリンピックは完全禁煙を目指しているようです。

こういう点は遠く離れた東北だから…ではなく、同調してもいいのではと思います。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る