1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 雪がきらきら

雪がきらきら


今日は珍しく山へ入りました。

山へは除雪されない道路を行くことになるので雪の多い年ですと山に近づくのもままならないのですが、今年は雪がまだまだ少ないので目的地までスイスイ。

山といっても、その裾に車を横付けしてほんの数メートル入っただけ。

ですが、やはりそこは山の中。

一緒について来た長男はそれはそれは嬉しそうにその空間を眺めています。

ふと空を見上げ「わぁ、葉っぱについてた雪が落ちてきてキレイ!ダイヤモンドダストみたいだ〜。」

濃い緑の杉の葉を背景にパラパラと落ちてくる雪は、一つずつ雪の結晶が見えるようでした。

長男の声につられて見た雪は、長男の笑顔とリンクして実にきらきらと輝いていました。

そして、その日の昼食。

まん丸の白いお皿でカレーライスを食べていた二女がひと言。

「お月様みたいだよ!」

カレールーとご飯を最初に全部混ぜて食べるのが二女流。

食べるたびに丸の形が変わっていくカレーライスを見て、まるで日毎に欠けてくお月様のように感じたのでしょう。

残りわずかになったところで「三日月〜。」

子どもにしてみれば何気ない発見、発言ですが、大人になるとなかなか・・・。

子どもがいてラッキーと思える瞬間でした。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る