1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 和算サイクリング

和算サイクリング


6年前の大雪の年は、今期最低気温を記録する寒さだったようですが、2019年の今日は4月の陽気。

自転車でどこへでも行けるような道路状況と気候です。

それでも子どもたちは学校で禁止されてるから、と頑なに自転車には乗らず。

春のサイクリングなんて最高なんですけれどね。

サイクリングで行くとしたら、我が家の場合はやはり図書館。

この週末は市立図書館の周辺は路上駐車の車がずらりと並ぶ盛況ぶり(日曜日のみ路上駐車OKとなってます)。

図書館のご近所の方に迷惑だろうなと気になりつつも、本は多いし、子どもは自転車禁止だと言うしで結局私たちも車で行ってきたのでした。

子どもたちの自転車が解禁されたら、図書館とともに山形県でさかんだったという和算を訪ねるツアーなんてのもやってみたいなと思っています。

図書館脇の小荷駄公園には和算最上流の祖とされる会田安明の胸像があり、和算がどういうものかよくわからないなりになんとなく耳馴染みがあるのです。

今年は湯殿山神社に算額が新たに奉納されました。

算額というのは、和算の問題を木板に記したものです。(2019年2月9日の山形新聞の記事より)

この算額には長男と同じ学年の子たちが考えた問題が記されており、長男の勉強心を触発できるのではという目論見も。

自宅、図書館、湯殿山神社をつないだルートで和算問題が作れないか、長男に投げかけてみたいと思います。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る