1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 焚き火

焚き火


チラと見たテレビで「焚き火」がブームだと紹介しておりました。

焚き火をおすすめしている人は「焚き火をどれだけ見ても飽きない」というようなニュアンスのことを言っておりましたが、それは本当だと思います。

私も火はいくら見ていても飽きることはありません。

幸いなことに我が家には薪ストーブがあるので、一年の約半分の暖房シーズン中はお手軽に火を眺めることができます。

よってわざわざ外で焚き火をするということはないのですが、しようと思えばお気軽にできる山形県。

昔話の「おじいさんは柴刈りに~」のごとく、その辺から枝を拾って来れば焚き火の材料にすることができますし、場所も住宅街を避ければそれなりに。

秋なんて芋煮会と称してそこら中で焚き火されてますしね。

都会では焚き火の材料を調達することも場所を確保することもお金のかかることだと容易に想像できますが、なにをもって豊かさというのかとふと疑問を抱く瞬間です。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る