1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. かみのやま桜フェス

かみのやま桜フェス


早くも3月、今年もあっという間に「かみのやま桜フェス」の時期がやってまいりました。

いつもお世話になっている上山の治療院の先生は、桜フェスが近づいてくると必ずといっていいほど「まつり終わり1〜2時間前に行って、啓翁桜もらってきな〜」とおっしゃいます。

マルシェやワークショップを目当てにするとやはり午前中には行くべきで、先生のおすすめ時間帯とは全く噛み合わないのですが、啓翁桜をもらわずしてなんの祭りかといった調子で情報を下さいます。

その情報発信の理由が今年わかりました。

「かみのやま桜フェス」に啓翁桜を提供している花農家さんは、品評会金賞受賞者なのだそうです。

10年連続で親御さんの方が金賞を受賞していたそうですが、今年は子の方が金賞を受賞されたのだとか。

品評会に出された啓翁桜は毎年2月に霞城セントラルに飾られており、今年はタイミングよく見ることができたのですが、さすが品評会に出てくるだけのことはあり、どれも産直やスーパーに並ぶ啓翁桜とは一線を画した花付き枝ぶりでした。

その中でも金賞の農家さんのですから、治療院の先生が自慢(?)宣伝したくなるのもうなずけます。

桜フェスでは満開の啓翁桜が用意されることでしょう。

花の時期が短めになる可能性もありますが、花後の葉桜も楽しめるのが啓翁桜のいいところ。

お近くの方は「かみのやま桜フェス」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る