1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 春のレンコン植え

春のレンコン植え


毎年秋に白鷹でのレンコン掘り大会(山口はすの会主催)に参加しているのですが、その楽しさがジワジワと広がっているのか年々参加者が増えています。

そこで主催者の皆さんは、より一層大勢の方とレンコン掘りを楽しみたいと蓮池(蓮田?)を増設することにしました。

田んぼだった土地のを蓮池に転用することにしたのです。

そこでレンコン植え付け会の案内が届きましたので、お手伝いに行ってまいりました。

いつも美味しいレンコンを分けていただくばかりで申し訳ないですからね。

用意されていたレンコンの苗は白鷹の蓮池にあるものではなく、レンコン栽培が盛んな新潟県大口地区より取り寄せられた早生品種エノモト。

丸々としていて美味しそうな苗でした。

それを等間隔で植えていきます。

胴長を身につけいざ田の中へ。

15cmくらい土を掘りそこに芽(というか水面を知るための手)を上にして置き、また芽を折らないよう気をつけつつ土をかぶせ植えた場所がわかるように葦を指す。

これを繰り返すだけなのですが、足がはまって動けない・・・・。

自分の足を掘り出さないと次へ進めません。足を掘り出すのは秋のレンコン掘りより大変だった気がします。

途中からは足がはまらないようにハイハイスタイルに切り替えて、無事レンコンを植え終えることができました。

もちろん「おいしくな〜れ」の呪文も忘れずに。

作業後は、花はす苗のプレゼントタイム。黄色とピンクの2種類の苗をいただいてきました。

「持って帰って食べていいよ」と苗として用意されていたエノモトもいただきました。

レンコンは買って食べることができますが、苗はなかなか手に入るものでありません。家に持ち帰り早速たらいに植えました。収穫が楽しみです♪


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る