1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 山菜が旬

山菜が旬


産直の売り場を山菜でにぎわっています。

この時期は旬の野菜があまりないこともあって、売る方にとっても山菜の存在はありがたいように見受けられます。

たくさん並んでいるのはワラビ。

フキ、ギンボ、コゴミ、ウド、タラノメ、ウコギ、アイコ、ミズあたりがぼちぼちといったところでしょうか。

気になるのがコシアブラ。

昨年は放射性物質が検出され、県内では出荷が見合わされておりました。

今年は夫が尾花沢で知人の方よりいただいて来たり、仙台のIKEAで戸沢村の方が売りに来ていたりと何度か見かける機会があります。

食べていいものやらどうなのやら。どの山菜にも当てはまりますが自己責任でどうぞということでしょうか。

自己責任といえば、ニラとスイセンを間違えたり、シドケやニリンソウとトリカブトを誤食して食中毒というニュースが後を絶ちません。

ちゃんと見分けられる目があるといいのですが、自信がない私はもっぱら買うか超ベテランにいただくかです。

我が長男は食卓に上がった山菜でも見分ける目を持ち合わせておらず、コゴミの胡麻和えに嬉々として手を伸ばし、違った・・・という顔をするという困ったクン。

実のところ長男の好物はワラビです。

ちゃんと見分けられないのですから好物と言っていいのかも怪しいのですが。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る