1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 母の日

母の日


お母さんありがとう

などと面と向かって言ったこともないし、言われたこともないのが我が家です。

贈り物も思い立った時だけ。

子どもたちは私のために動くというスイッチはなかなか入らないけれど、ジイチャンバアチャンのためには動ける子たちなので、私からの義母への母の日プレゼントにみんなで夫実家の草取りをしました。

今年は義父が腰を痛めて畑も田んぼも義母がフル回転。ほんの数時間の草取りでも役に立ったのではないかと思っています。

一人で黙々とやるのも悪くないですが、それが何日も続くと気が滅入るのではないかと。

山形によくあることですが敷地が広く、田んぼも畑も草取りが必要な場所は山ほどあるのです。

賑やかし部隊がいると作業効率は下がるかもしれませんが、農作業は休憩を入れなければ続かないもの(と義母が教えてくれました)ですしね。

賑やかし部隊のもう一ついいところは、会話相手が義母しかいない義父の気を紛らわすことができること。

義父のというより、義父の話を一人で聞き続けなくてはならない義母の気が多少は紛れていたらいいのですが。

今年はスペシャルサービスでモノもご用意。

簡単に食事の用意ができるようにと、フライパンと味噌漬け肉。

プチドライブで小一時間外へ連れ出し高級ジェラートをごちそう。これにて私なりの母の日終了です。

オマケは、入院中のジイチャンのお見舞い。子どもたちはジイチャンと握手を交わし若さを注入。

ジイチャンの相手が上手な子どもたちの様子に目を細める義母なのでした。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る