1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. タイムイズマネー

タイムイズマネー


常々思っていたことではありますが、山形は「タイムイズマネー(時は金なり)」の考え方は馴染まない。

だからこそゆったりと過ごせていい点もあるのですが、ゆったりし過ぎて生産性は・・・と緩やかな働き方の私ですら思う場面に遭遇しております。

それではお給料を上げたくても上げられない現状があるのは仕方ないかな、と思う反面、いやいや、やり方次第ではどうにかなる?生産性が全てではない?と思ったり。

仕事の効率のみならず、教育についても山形と東京では10年以上の開きがあるそうです。

教育が遅れていると言っても、何を持ってそういうのかはよくわからないのですが、十数年前に東京でやってたことを山形ではまだやっているということでしょうか。

いろいろやってみて東京が20年前のやり方に戻って来ていたら、山形は最先端になるのか?

というわけにはいかないでしょうねぇ。。。

ゆったりもいいけれど、働き方も教育の考え方も人それぞれだけれど、「タイムイズマネー」ということを意識し忘れないようにしようと思う今日この頃です。

ですが、子どもの調べ学習にはインターネットより時間のかかる図書館派です。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る