1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 陸上記録会

陸上記録会


先週は山形市の小学生の陸上記録会があり、お弁当の多い一週間でした。

陸上記録会は6年生だけが参加する大会で、下の学年は短縮授業だったりするのですが、一斉に給食なしになってしまうのです。

陸上記録会の日、記録会予備日、社会科見学、授業参観などで子ども3人に合計11食のお弁当を作った一週間となりました。ふう!

写真はもうお弁当作りに飽きて手抜きとなったオムそば弁当。意外と手抜きな方が喜ばれたりします。。。。

さて、陸上記録会に話を戻します。

陸上記録会には各種目男女2名ずつが出場で、児童数の多い学校だと選手に選ばれない子の方が多くなります。

我が家の長男はわりと消極的で裏方に回りたがるのですが「何かの種目て出たいな」と珍しく欲を出したのが嬉しかったです。

実際には応援部隊でしたけれど。

それでも、選手以外は競技場へ行かない学校や、児童数が少なくて6年生全員が選手(場合によっては複数種目出場)という学校が多い中で、選手以外の児童が応援やマネージャーという形でみなで一つになって盛り上がれるのはいいなぁと思いました。

当日は競技場の最高気温が38度近くになったようで、選手も応援も熱中症と隣り合わせで引率の先生はヒヤヒヤだった模様。無事に帰れてとにかくホッとしたとおっしゃってました。

そして授業参観日は午後からPTA球技大会。

長男たちの応援が熱かったのはいうまでもありません。陸上記録会の時の延長のようでした。

熱戦を繰り広げる親の姿もいいですが、友達と息を合わせて応援をする長男たちの姿にコートの外の皆は目を細めておりました。

そんな姿を見せてもらえるのでお弁当作りもがんばれるのでした。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る