1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 第6回レンコン掘り大会

第6回レンコン掘り大会


秋のお楽しみ、レンコン掘り大会へ行ってまいりました。

朝の土砂降り、峠の雨降りでどうなるかと思いましたが、レンコン掘り大会会場(白鷹町山口地区)に着くと晴れました。

余裕をもって早めに到着したのですが、精米したての新米(お釜で炊いたお焦げ付き)おにぎりとレンコンの天ぷらが出迎えてくれました。

持参した食料はそっちのけで、白鷹の秋の恵みをパクパク。ん~、んまい!

パワーをつけたところでいざ蓮田へ。

今年の蓮田は水多め、例年よりも歩きやすかったものの、濡れる人が多かったかな。

いつもは短パンの裾が濡れる程度の長男も早々にお尻まで濡れてしまい、最後には潔く全身ずぶ濡れ。。。

主催者は「来年は泥んこ賞を作るか」とつぶやくほどでした。

さてさて、肝心のレンコンさん。

イベントのお便りにあった通りの豊作で、あっさり丸々と長いのがあちこちで掘り上げられていました。

私が掘り出した中での大物は2㎏くらい。

大物賞コンテストでは食べられない部分は切り落とされるので、計量時は1.7㎏。

数年前に大物賞をいただいたときとさほど変わらない大きさですが、何せ今年は豊作。

今年の大物賞は初参加青年の2.2㎏!

全身ずぶ濡れでがんばった長男の大物は1.5㎏ですが、自分の体との体重比部門があればいい線いったのではないかなと思います。

今年の夏は寒かったり猛暑だったり変な気候でしたが、レンコンの生育がよかったのは白鷹町山口はすの会のみなさんの栽培技術向上の賜物でしょうか。

毎年おいしいレンコンと楽しい時間をくださる山口はすの会に感謝です。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る