1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. いらか

いらか


新聞をとってきて眺めて、四コマ漫画と誕生月占いを読むのが我が家の末っ子の日課です。

11月26日(火)の山形新聞の一面はこの季節には珍しい紅花の記事。

それに目を留めたらしく「いらかってなんのことか知ってる?」と聞いてきます。

「いらか」と聞いて頭に浮かぶのは井上靖の「天平の甍(いらか)」という小説。

唐へ渡り鑑真を伴い帰国する留学僧の話で、「甍」は唐招提寺の屋根のことだと認識しており、

新聞記事とは噛み合わないと思いつつ「瓦屋根のこと?他の意味はうーーーん?」と答えました。

すると末っ子は「トゲのことだよ。紅花摘み唄に出てくるの。」

なるほど。

末っ子は義母の通っている民謡教室について行っているのですが、民謡を覚えるだけでなく歌詞の意味も把握しつつあるようです。

そういえば、イライラするという言葉の語源は「とげ」からきてるとチコちゃんでやっていたのも思い出しました。

日常でも山形の言葉には古語が残っていると感じる瞬間がありますが(例えば「まなぐ」=「まなこ」=眼)、民謡が歌い継がれていることで言葉が残るというのもあるのかもしれませんね。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る