1. HOME
  2. 山形暮らしの生の声:山形生活
  3. 雪なし

雪なし


今年はびっくりするほど雪が遅いです。

生活する分には大変楽ですが、スキー場関係者は切実な思いで天を見上げていることでしょう。

新聞記事でも、県内各地のスキー場がオープンを延期したり、一旦オープンしたものの閉鎖せざるを得ないという状況だと伝えています。

実際目で見ても蔵王はじめ山々は上の方をのぞくとさほど白くなっていません。

友達が通う猿倉スキー場も全面芝生状態。

気温や湿度の関係で人工降雪機も稼働させられないのだとか。

スキー場開きの安全祈願の神事が降雪祈願を兼ねられるのも無理のない話です。

一方、我が家では今朝より長女が発熱。

やはりインフルエンザを疑ってしまい、来週末のスキー教室は欠席となるのかしら、、、とぼんやり考えていると、

夫も「スキー教室アウトかもね。雪ないし。」

そうか、インフル欠席の可能性だけでなく、スキー場の都合でスキー教室中止の可能性もあるのでした。

さすがに雪なしは楽でいいと言うのもはばかられるようになってきました。

冬休み、年末年始と稼ぎ時のスキー場とその周辺のためにも、また田畑や雪が降ることでバランスがとれるいろいろなことのためにも雪を願いたいと思います。(あ、でもやっぱり街中は少なめがいいな。。。)

写真は山形新聞2019年12月21日付です。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する
キャリアコーチング
キャリアカウンセリング
ディスカッションパートナー
ページトップに戻る