1. HOME
  2. お知らせ
  3. 『初仕事が結婚式』

個人相談事例・お知らせ

キャリアカウンセリング・転職支援

転職支援事例

『初仕事が結婚式』

本日2010年11月21日(日)はUさんにとって一生記憶に残る日になるだろう。

Uさんは20代半ばのグローバル人間だ。
奥さんが山形出身、本人は結婚で山形へ。

1年半前に奥さん(当時はフィアンセ)が東京で開催したUターンセミナーに参加申し込みをしてくれて、二人で参加してくれたのが私どもとのご縁の始まり。

なかなか紹介ができなかったのだが、、、

新しい事業を立ち上げたいというある社長からのお話をいただき、Uさんを紹介したら、これがバッチリ。

社長はみずみずしい感性をもったUさんを一目で気に入り、Uさんもリスクはあるが、仕事を任せてくれる社長の方針に共感し、入社が決定した。

私も同席し入社日を調整していたとき、「じゃぁ、入社日は11月21日でいいかな」と社長いうと。
「その日、結婚式なんです」とUさん。
「誰の?」と私。
「私の・・・」
「えーっ!」

そんなことで、入社日の初仕事が結婚式となったUさん。
社長夫妻も参列してくださる。

Uさんに転職成功物語書いてよ、とお願いしたらこんな一文をいただいた。家庭も仕事も大事にがんばれ!

—-
この度、縁あって米沢の企業様に内定致しました。
原田さんと出会って、1年半くらいでしょうか。
山形に来て3カ月目で転職の内定を頂きました。

東京の企業を退職後、山形に帰ってきてからの転職活動でした。
転職をするのだからこそ、妥協をせずに自分の力を出し切れ、生きがいになるような仕事をしたいと考えていました。

原田さんと相談を重ね、自分のやりたいこと等を整理をして頂き、自分にあった企業様を紹介して頂きました。

アルバイトをしながらの転職活動でしたが、やはり考える事をしないと知的体力や仕事の感が薄れていくのでしょうか、原田さんからもオーラがなくなったねといわれ、ビジネス書を読んだり、事業計画を立ててみたりしながら面接への準備を行いました。

プロの方を信じ、任せきれたことが今回の転職の成功を導いたと思っています。
本当に感謝しております。

今後とも宜しくお願い致します。