キャリアカウンセリングで、山形に関わる人と組織の成長をねっづくサポート

山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」

転職、就職、キャリアアップ、UIターン、人材採用・研修など、山形で働く・山形と関わるあなたに役立つ情報を発信しています。

セミナー告知

業務時間を圧倒的に短縮できる!楽して成果を出すためのExcelマクロ講座 入門編〜日常にプラスアルファ。明日からのヒントを見つける、ステップ1〜

<こんな方向けの講座です>
・Excelマクロでどんなことができるのか知りたい方
・会社の同僚がExcelマクロを使っているのを見て羨ましいと思った方
・Excelマクロに触れたことはあるが、???だったという方
・何かプログラミング言語を始めてみたいと思っている方
・少人数制でじっくり学びたい方

<こんな趣旨の講座です>
・Excelマクロの始め方がわかるようになります。
・Excelマクロで簡単なプログラムを書けるようになります。
・Excelマクロの可能性に妄想がふくらむようになります。

<この講座で学ぶこと>
・Excelマクロを始めるための利用環境をつくる。
・簡単なExcelマクロを実際に書いて動かしてみる。
・Excelマクロを書くためのショートカットキーの操作
・タイピングスピードをアップするためのノウハウ
・Excelマクロの自動記録機能
・複数のマクロを連続で実行する

<実務での使用シーン>
・データ数は少ないが、毎回同じ作業で意外と手間が掛かる、条件分岐のない仕事は、
 マクロで処理できるようになります。

担当講師:キャリアクリエイトパートナー講師
サービス業や製造業にて、経理・財務部門を担当してきた経験から、実践で使えるマクロを研究している実務家を講師にお迎えします。

講師から一言
「仕事は、いい意味で、楽して成果を出した方が楽しいですよね?
そのツールのひとつがExcelマクロです。
この世界を知ると、その可能性にきっとわくわくするはずです。
是非、一緒に学びましょう!」




【ステップ1とは】
日常にプラスアルファ。明日からのヒントを見つける、ステップ1。
一歩ふみ出すと、景色がちょっとだけ変わってくる。
あなたの未来が少しだけ拡がる場。

ステップ1は家でも会社でもない、第3の場"サードプレイス"。

ゲストの話を聞いたり、人と話したり、新しい知識を学んだりすることで、明日からをイキイキと過ごすためのきっかけを見つける場です。

毎回、様々なテーマでゆるやかに集まり、交差点のように人が行き交います。

あなたも一歩、ふみ出してみませんか?


コンサルタントのつぶやき

遊佐町で「人が集まるイベント企画・宣伝」研修を実施しました。


遊佐町・秋田県にかほ市の合同研修で「人が集まるイベント企画・宣伝」を実施しました。

集客できるか否かは、企画の段階から始まっています。
ヤマガタ未来ラボでのイベント主催の経験から得たヒントもお伝えさせて頂きました。

セミナー・ワークショップ会場が居酒屋というのは初の経験でした^ ^

大雪の中、お集まり頂きましてありがとうございました。


コンサルタントのつぶやき

「もしも世界に税金が無くなったら」〜租税教室で小学生向けの講師になる〜

「法人会」という組織があることをご存知ですか?
公平で健全な税制実現のため、民間企業が集まって組織し、企業の声を立法府等にアピールするとともに、税の啓発や租税教育を積極的に進めている公益団体です。
今回ご縁があって山形法人会に加入することとなり、1月25日、小学生に向けて「租税教室」を開催してきました。

小学生を相手にセミナーなんてしたことが記憶にないので、どんな塩梅でいくのかとハラハラしながらの実施となりましたが、自分が講師をしながら、ごくごく基本的な税金についても知らなかったなぁと、改めて勉強になりました。



人材採用・職場定着

事業成長のための適材適所推進 体感型ワークショップセミナー

「適材適所」って良い言葉のようにも思うのですが、「適した人材を、適した場所で」って、なんだかしっくり来ない気もして、なんとなく個人的にモヤモヤしていました。何がモヤモヤなのかなぁと思いつつ、そんな中での「適材適所推進」セミナー。
1月23日、寒波襲来で雪が深い中で実施しました。



今回のセミナーでは、経済産業省が推進する「ダイバーシティ経営」の事業を受託している株式会社 VoiceVisionの田中 和子さんにお越しいただき、ワークを進めていただいています。
ある中小企業を題材にして、自分が人事担当者だったらどんな人を採用するか、というワークを行いました。
女性、シニア、外国人、チャレンジド(障がいを持っていらっしゃる方)が応募してきたら、どの人を採用しますか?というのが大きなテーマです。
実際のワークでは、会社側の情報として職種とか役職とか、担ってほしい仕事とか、想定する状況に関する情報や、それぞれの人材にはもう少し深い情報もありますが、それでも「誰を採用するか」は参加者の中で意見が分かれていました。それだけ、実際の採用の問題は難しいということでもあります。


転職成功物語

転職成功物語「今の自分に自信を持つことが大事だと気付いた」

代表の原田です。

東京からのUターン転職をサポートさせて頂いたHさんより、これまでのストーリーを伺いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大学入学以来10年間ほど住んでいた関東を離れ、地元である山形に戻ることを決めました。
理由はいくつかありますが、家庭の事情によりいずれは山形に帰らなければいけなくなったというのが大きなウェイトを占めています。

本当に帰らなければいけなくなるまでは給与が高い関東でできるだけ稼いでおく、というのも一つの考え方だと思います。
しかし切羽詰まった状況では満足できない仕事につかざるを得ないかもしれないし、年齢を重ねるにつれ転職自体が難しくなるかもしれません。
帰った後の生活を考えれば、余裕がある早いうちに生活の基盤を山形に移すほうがいいと決断しました。
そういうわけで転職先を見つける前にUターンを決めてしまい、転職活動は退職時期を会社に伝えてから始めました。
いざ情報収集してみると、希望職種そのものが山形にはかなり少ないという状況が判明しました。
最初に登録した某大手転職エージェントには「山形には紹介できる案件がない」「仙台に通うことを検討してはどうですか?」と言われ当てにならず。
自分で求人を探してもスキル・給与の両面でなかなか条件が合わず、企業探しにかなり苦戦していました。

そんな中、たまたまキャリアクリエイトさんのセミナーが近い日程にあったので参加し、面談の上でお願いすることにしました。
やはり私の経歴にぴったり合う求人はないとのことでしたが、いくつか紹介していただけました。
中には、自分で探したもののスキル面がマッチせず諦めた企業も含まれていました。
「必須とされているスキルがないのですが大丈夫でしょうか?」とお伺いすると、その点は先方にお話しいただいており問題ないとのこと。
案件がないと突き放すことなく可能性を探っていただけて本当に良かったです。

また、私は一時期メンタルダウンで休職していた事実を黙っておこうとしていたのですが、それはいけないと諭していただきました。

当時はマイナス点を覆すほどの魅力が自分にあるとは思えなかったので、黙っていることが許されないのであれば転職は無理だと本気で思っておりました。

しかし最終的には思っていた以上に条件が良い企業に内定をいただくことができ、私が間違っていたんだと実感した次第です。

今の自分に自信を持つことが大事だと教えていただき感謝しています。

この度は本当にありがとうございました。

この先もいろいろな事情で山形に帰ることにした方々が安心して生活を始められるよう、キャリアクリエイトの皆様のご活躍をお祈りしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人は自分が当たり前にできることは強みと認識できない動物のようです。

Hさんは、勉強することがごく自然に出来る方。でも、自然とできちゃうから強みだとは認識できない。

ご紹介したところは技術的レベルが高いIT系の企業で求人票を見ただけではスキルマッチングしませんでした。

紹介にあたって、そこはなんの躊躇もありませんでした。
多少の苦労はするだろうけど、いつの間にか自然と技術的なことは見つけてしまうでしょう!

今度お会いする時に、Hさんがどんな表情でどんなことを話しされるのか、いまから楽しみです。