1. HOME
  2. 山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」
NEW

7月スタート『人事力UP講座PRO』全6回

Posted in: 組織が学ぶ場


ゼミ形式で個別の人事課題を検討

キャリアクリエイトは人材研究所と共同で、2020年7月17日(金)を皮切りに毎月1回、全6回の『人事力UP講座PRO』を開催します。

人事制度は時代によって、流行があります。
しかし、流行に合わせた人事制度で本当に自社を運営できるのでしょうか?

また、人事管理は制度設計2割、運用が8割と言われます。
それだけ、内部環境と外部環境の変化をよく見極める必要があると言うことです。

100社あれば100社の個性的な人事制度があって然るべきなのです。

そこで、今回は参加企業の皆様に自社の人事課題を持ち寄っていただき、講師と参加者が一緒になって改善点を見出していく、より実践的なゼミ形式としました。

人事の機能は、6つ。
「採用」「育成」「配置」「評価」「報酬」「代謝」から構成されます。

これを大きく「採用・育成・定着コース」と「人事評価・報酬制度コース」の2つに分けて実施します。

■コース1「採用・育成・定着」

=こんな課題をお持ちの会社にオススメ=
(採用)求人を出しても応募がない/辞退されてしまう
(育成)若手が育たない/マネージャーが育たない
(定着)管理職のマネジメント能力が低い/離職が相次いでいる

なかなか採用できない、応募すらない。採用できたけど、すぐ辞めてしまう。こんな問題をかかえている企業の経営者、人事総務部門の方々に参加していただきたいと考えています。

■コース2「人事評価・報酬制度」

=こんな課題をお持ちの会社にオススメ=
(評価報酬)
・既存の評価基準に対して社員の納得感が薄い
・そもそも評価制度がない(これから作ろうとしている)
・評価制度はあるが、現場できちんと運用できていない

評価は、「公平感」「目標・責任としての明確さ」「報酬・昇格との連動」が大事とわかっていても、自社の問題となると、とたんに混乱してしまいます。講師と一緒に自社の状況にあった評価報酬について考え、ヒントを掴んでもらいます。

【講座の特徴】


【講師紹介】安藤健氏


(株)人材研究所 シニアコンサルタント
青山学院大学教育人間科学部心理学科卒。
 児童心理治療施設(旧情緒障害児短期治療施設)での約1年半の現場経験を経て、心理学が日常生活に困難をきたす様々な障害の治療に活きる現場を体験。
 その後、心理学を逆に人間の可能性を最大化する方へ活かしたいと感じ、現職である人事コンサルティングに転向。
 現在は新卒採用・中途採用をメインとして、育成教育配置、評価報酬制度などのコンサルティングに幅広く従事。
 そのほかに人事のための実践コミュニティ「人事心理塾」運営、人事向けセミナー、若手・新入社員向けキャリアワークショップなども多数実施。

【セミナー概要】

【会場】:Web会議システム「Zoom」
【開催日】7/17, 8/7, 9/18, 10/23, 11/20, 12/11 ※すべて金曜日(両コース同日)
【時間】コース1(10:00-12:30)、コース2(15:00-17:30)
【定員】:各コース6名  【参加費】:30,000円(税別)
【参加対象】:経営者、人事総務部門
【申込締切】:2020年7月10日(金)
【申込方法】:こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。


ファイルを開く

【人事力UP講座PRO】パンフレット

お問い合わせ:株式会社キャリアクリエイト 担当/原田
電話:090-2025-8807
Email:y.harada@career-create.co.jp


【受付を終了しました】10/17 第3回サクラマスミーティング 「学生と企業がともに成長するインターンシップとは?」

Posted in: 組織が学ぶ場Uターン


山形で働く若者を増やすための協働プロジェクト『サクラマスプロジェクト』第3回サクラマスミーティングを山形市で開催します。

サクラマスミーティングは、組織の枠を越えてつながり、話し合い、みんなで考える場です。
高校生や大学生がもっと地域の企業を知り、学生のうちから企業との関わりを持ってもらうために、教育機関と企業がどのように連携していけばいいかについて、事例を紹介するとともに参加者同士で話し合います。


詳しく見る →

5/30 【受付を終了しました】第2回サクラマスミーティング 山形で働く若者を増やす環境づくりプロジェクト『サクラマスプロジェクト』

Posted in: 組織が学ぶ場


山形で働く若者を増やすための協働プロジェクト『サクラマスプロジェクト』第2回サクラマスミーティングを山形市で開催します。

サクラマスミーティングは、山形県の高校・大学を卒業し進学・就職のため県外転出した若者が、山形県のシンボル魚「サクラマス」のように、海(県外)に出て成長し、また生まれた川(山形県)に戻って来られるように企業・行政・教育機関・保護者が一体となって、若者がUターンしやすい環境を整える『サクラマスプロジェクト』が主催する、組織の枠を越えて繋がり、話し合い、みんなで考える場です。

今回のミーティングでは、高校生や大学生がもっと地域の企業を知り、学生のうちから企業との関わりを持ってもらうために、教育機関と企業がどのように連携していけばいいかについて、事例を紹介するとともに参加者同士で話し合います。

イベント概要

【日時】2019年5月30日(木)13:30〜16:30
【会場】山形県JAビル9階会議室AB
【参加対象者】企業経営者、人事・採用ご担当者、高校・大学の校長・教頭先生、進路指導・キャリア教育・探求科のご担当者、若者の地元定着・回帰に取り組んでいる自治体・公的機関やNPO関係の方、興味・関心のある方
【主な内容】
●サクラマスプロジェクト概要説明/キックオフミーティングからの動き
●事例紹介1「地元企業を巻き込んだ進学高校でのキャリア教育」〜地元で働くOBOGの話が、地元企業を知るきっかけになる〜

進学校の先生に、実際に行った『地元企業で働く社会人を巻き込んだキャリア教育授業』についてお話頂きます。

●事例紹介2「ナビ・合説以外での出会いから地元企業へ就職した話」〜就職活動以外の場における企業と学生のつながり・関わりの重要性〜

新卒採用の手法として一般的な合説・ナビ以外の場で、地元企業と出会いそのまま入社した会社員の方から、その体験談についてお話頂きます。

●情報交換(ラウンドテーブル形式)

【後援】
山形県教育委員会
山形県商工労働部雇用対策課
山形県中小企業家同友会
山形商工会議所
山形経済同友会
山形県プロフェッショナル人材戦略拠点
山形県若者就職支援センター

お申し込み方法

こちらの応募フォームよりお申し込みいただくか
チラシ裏面にご記入のうえFAXでお申し込みください。


ファイルを開く

サクラマスプロジェクトとは

山形県の高校・大学を卒業し、進学・就職のため県外転出した若者が、山形県のシンボル魚「サクラマス」のように、海(県外)に出て成長し、また生まれた川(山形県)に戻って来られるように、企業・行政・教育機関・保護者が一体となって、若者がUターンしやすい環境を整えるプロジェクトです。

働く場として若者に選ばれるための取り組みについて、参加者の皆さんと情報交換を行い、いろいろな立場の人とつながり、課題を共有する場です。

若者に選ばれる山形になるために、さまざまな立場の方と連携し一緒に取り組んでいきましょう!


前回の様子


【お問い合わせ】
サクラマスプロジェクト事務局 株式会社キャリアクリエイト
TEL.023-641-8807
info@carrer-create.co.jp

【後援】
山形県教育委員会
山形県商工労働部雇用対策課
山形県中小企業家同友会
山形商工会議所
山形経済同友会
山形県プロフェッショナル人材戦略拠点
山形県若者就職支援センター

【プロジェクトのネーミングについて】
サクラマスは山形県の県魚です。川にいるときはヤマメと呼ばれ、6〜7割が海に下ります。外洋を1〜2年周回した後、体調60〜70センチのサクラマスに成長して生まれ育った川に帰ってきます。
サクラマスの成長プロセスが、高校生が大学進学を終えて地元山形に就職する学生のイメージに重なることからサクラマスプロジェクトと名付けました。


ページトップに戻る