1. HOME
  2. 山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」

まみがさきMG(マネジメントゲーム)、荒れた市場の中で

Posted in: 個人が学ぶ場

2月11日、第21回のまみがさきMGを2卓、12名で開催した。

前日にキャンセルが出て、インストラクターである私(原田)もゲームに参戦、忙しい一日となった。

今回はMG初体験の方が1名、ほとんどがベテラン。
第1期資金繰表を書き終えると、ベテラン陣は自習課題に取り組む。

・正法MGの2つの三角形とは
・5つの要素とは
・企業方程式とは
・会計恒等式とは
・経営は逆算であるを図解せよ

などの質問に応えていく。
しらなくともゲームはできるが、これらの質問に深く答えられれば、戦略や戦術、ひいては考え方が変わってくる。

さて、今回のMGは「市場が荒れた」。
第4期(最終期)のA卓は、1000以上売った人が2人いたのに、平均Pが24~5円に。
小型機械と大型機械の2台持ちが3人もいて、叩き合いになったことが最大の原因。

12人中、自己資本最大が元手(300)と同じ。
ほか11人は全員元手を割ったことになる。(一人倒産)


さて、私のことを少し書いてみたい。

第3期終了時点で、自己資本は363。
第4期終了時点では、30。

これほどの急降下は初めて体験した。

これは、本当に判断ミスが原因。

事前の計画で大型機械を導入する予定だったが、場の流れから、導入をためらっていた。
ところが、リスクカード「教育失敗」を引いて熱くなった。
勝算のないまま、次の回で大型機械を買ってしまったのだ。

お金がないから材料は買えない、おまけにリスクカードが続き、手が打てない。

そこで、青チップ(研究開発)3枚買って、なんとか売ったが、固定費が660と膨大になって沈んだ。


次に、今回はじめて参加してくれたIさんのことを書いてみたい。

Iさんとは第3期で同じB卓。

第3期の終了間際、材料が市場になかったので海外市場(高額)から材料を買うことをアドバイス。6個購入。
その直後、リスクカード「倉庫火災」で仕入れたばかりの虎の子の材料をすべて消失。そのまま、第3期が終了した。

これは第4期どうなることやら、とんでもないアドバイスをしてしまったなぁ、と思っていた。

ところが、Iさんの第4期は素晴らしかった。
別な卓だったので見ていないが、在庫0から849を売り上げた。
恐るべし、Iさん。
今後の成長が楽しみ。


まみがさきMG(戦略MQゲーム)、デフレ環境で悪戦苦闘

Posted in: 個人が学ぶ場

12月10日(土)に開催された第19回まみがさきMG(戦略MQゲーム)。

毎回、「今回が初参加」の仲間が複数名参加していただけますが、今回は1名の初参加に留まりました。
もちろん、第一期から丁寧にスタートしましたが、ベテラン勢中心の今回は急遽「デフレ環境下での会社経営」を皆で体感することになりました。

消費者マインドが低下し市場も停滞、製品の市場価格が低下、会社の財務内容も悪化・・・政府からは緊急対策の制度融資も創設されました。
そのような環境下、何とか会社を経営してみましょう、という設定です。

一見暗くなってしまいそうな設定ですが、心配御無用。
皆さん、ゲームならではの「個性的な明るい経営」に取り組んでいました。


こんな状況下なのに、緊急対策融資でも思い切って「設備投資」をしてしまう社長。

「キャッシュが大切」とお金をいっぱい抱え込んでジッと耐えている社長。

他社と差別化を・・・と「研究開発」「広告宣伝」をコツコツ続ける社長。

厳しい環境に加えて、更に得意先の倒産や倉庫火災に逢ってしまう不遇な社長。


今回も自分の会社状況や他社の会社の状況から、皆さん新たな気づきを得られたのではないでしょうか?



今回で、7月から会場をお借りしていた山形県美容業生活衛生同業組合 山形ヘアファッションスクール様での開催は最後になりました。
これまで、主旨をご理解いただき会場をご提供いただいていた同スクールに皆様。

本当にありがとうございました!!


まみがさきMGは来年も、原則毎月第二週の土曜日に更にパワーアップして継続開催されます。
適宜ご案内は差し上げますが、新年第1回目は平成24年1月14日(土)に開催します。
次回の開催場所は、協同の杜JA研修所です!

毎回、「初めての参加なのです。。サッパリ予備知識ないのですが。。」という方大歓迎なのです!!
ほぼ毎回初参加の方がいらっしゃいますので「互恵」感あふれる会場です。
よろしければ、お気軽にどうぞ(^_^)

(文:佐藤広一)


第15回 まみがさきMG開催報告

Posted in: 個人が学ぶ場


せーの!「25円!」「28円!」「30円!」

「えーぇっ!わたしそんなに安く売れない」

これは9月10日、ゲームが始まって5分位して初めて入札で販売を行ったときに一コマである。

25円で最初の販売を成功(落札)させたのがMG初心者ならば、「私そんなに安く売れない」とぼそっと呟いたのもMG初心者。

んーー、今日の初心者はレベルが高い。



15名受講中6名が初心者。こんなに初心者が多いのは初めて。

でも、第2期のPQ(売上)がトップになる初心者もいれば、決算がやたらと早い初心者もいる。多士済々だ。

初心者6名中3名がこのブログをみて申し込んでくれたということも初めての出来事で、嬉しいことでした。


次に、
今回で3回目参加のK社のT君の話をしてみたい。
T君は今年高校を出て就職した新入社員。
会社から勉強してこいと言われての参加である。

1回目は、まるでやる気なし。
字は汚いし、計算は間違えるし、決算は合わないし・・・
とんでもない奴が来たもんだ、と正直思ってしまいました。

その後、2ヶ月ほどあいて先月参加してくれた時も、朝は1時間も遅刻してくるし・・・
ところが、なんの拍子か分からぬけれど、たいそうPQが上がってルンルン。
ところが、決算があわなくって時間切れ。
結局、売上はあげたが、自分がいくら儲けたかわからない状態。もんもんとして帰っていったのである。


今回は自分から申し込んで来たそうだ。
自己紹介で「今回は自分から手を上げて参加しました。たくさん売って、ちゃんといくら儲かったか明確にして帰りたい」と力強く、抱負を述べて何とも頼もしい。
たった半年での成長である。

結果は、僅かの差で第2位。
本気で悔しがっていた。
来月もまたトップを取りに、自ら参加してくれることでしょう。

参加いただいた皆さん、本当に楽しい一日ありがとうございました。


【セミナー開催報告】MG(戦略MQゲーム)と出会った時の想い

Posted in: 個人が学ぶ場

【セミナー開催報告】MG(戦略MQゲーム)との出会った時の想い

2007年まで銀行員だった私は、必須科目として『財務』を学ばざるを得ませんでした。

時には取引先から持ちかけられる経営相談、とりわけ財務面に関する相談に対応する必要性の下、得意・不得意に関係なく「通信教育」や「資格取得」の棘の道を歩いている数多くの銀行員を見てきました。
それでも当時は何の違和感も無く、先輩方も通った道だと励まし、時には立場上半強制的に啓発促進したりもしていました。

銀行を退職し、天職を模索し、ようやく日が差し込んでいる方向が見え出した2008年初旬にこの「MG(戦略MQゲーム)」に出会いました。

最初は訳もわからず、「忙しいゲームだな」と思ったのを覚えていますが・・・そのうちにまさに自分が企業活動をしていることに気づきました。
そして、その企業活動の結果である決算作業・・・自分でやった企業活動ですから「あの時にこんな意思決定をしたための損失だ」とか「あと何個売っていたら、黒字だった」とか。。。
材料が倉庫の中で待機している意味や製品が営業所の中で眠っている意味までもリアルに感じることができるようになってきます。

残念ながら私は銀行員時代その感覚が必要だと思ったことさえありませんでした。
出来上がった決算書と科目明細を眺めて、「在庫多すぎませんか?」とか、ひどい時には「この商品本当に営業所にあるんですか?」と資産査定という名の机上の粗捜し。

晩年は「テクニック」として踏み込んだアドバイスの「ようなもの」を出来るようにはなっていたかもしれませんが、MGを何回か体験するだけでかなり本質に近い経営者感覚で思考できるようになれたような気がします。
お客さんと共に・・を標榜する地方銀行員こそMGを学ぶべきだと強く感じました。


そんな出会いをしたMGですが、7月9日(土)に恒例のまみがさきMG第13回目が開催されました。
今回は初めて、山形県美容業生活衛生同業組合 山形ヘアファッションスクール様の会場をお借りして開催しました。

参加メンバーが前述の経営者感覚で、「こんな戦略を試してみよう!」と臨むゲームです。
一方で、ほぼ毎回初参加の方がいらっしゃいますので「互恵」感あふれる会場です。
初めての方がいればいる程、この常連さん方は明るく楽しくなるようです。



私事、今回も大変学びの多い経験になりました。
来月は8月6日(土)に同会場で開催の予定です。
皆さん、お気軽に!ご一緒に!


まみがさきMG 第12回目

Posted in: 個人が学ぶ場


月一回定例のワンデイMG(戦略MQゲーム)が6/11(土)に弊社の薬師町事務所にて開催されました。

私も事務局&社内研修としてフル参加ですが、皆さんのご支援・ご協力を得ながらとうとう12回目を迎えることが出来ました。
まだまだ、狭いコミュニティの中での開催ですので毎回違う方々の参加、というわけにはいきません。
それでも、本来の二日間コースの考え方を忘れない!という信念で、きちんと第一期(会計処理・ゲームシミュレーション)から丁寧に繰り返し繰り返しおこなっています。

楽しくゲームを実践することで、会計がわかり、経営がわかり、戦略がわかり、人間がかわるマネジメントゲーム。ご興味のある方は本当にお気軽にお問合せください!!

さて、今回も丁寧な第一期終了。
2期目をスタートしてすぐに各社長さんの度肝を抜く、Sさんのセールスマン3名採用!!
ただこれはさすがに、製造力と行数が足らず・・・あえなく撃沈。

Sさん曰く、単純にご自分が現実に経営する会社と人数を合わせてみたかったとのこと・・。
最後まで、この人員体制でやりきりました!さすがです!
後に、ダントツの販売能力を身につけたSさんの会社は市場を活性化させてくれ、結果卓のみんなが幸せになれたように思います。

いつもと同様、和やかに楽しく進んだまみがさきMGですが、実は弊社薬師町事務所での開催は今回が最後でした。
次回からは会場を変えて、開催されます。
そんなわけで、本来5期まで終了してこその「表彰」ですが、今回だけ特別に4期でA++自己資本300越え(専門用語ですみません)の「島田さん」が第一位で表彰されました!
商品は、インストの原田さんの「自家栽培いちごの手作りジャム」でした。
おめでとうございます!! ↓↓



終了後の4.5期(懇親会)では、優勝した島田さん(WEBマーケティングコンサル)には一杯召し上がっていただきまして、勢いで普段お金をいただいて講義しているはずのマーケティングとマーチャンダイジングのお話をうかがえました。
これも、本当に楽しかった!!

皆さん、次回以降も宜しくお願いします!
初めての方でも、お問合せお待ちしています!

文:佐藤広一


ページトップに戻る