キャリアカウンセリングで、山形に関わる人と組織の成長をねっづくサポート

山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」

転職、就職、キャリアアップ、UIターン、人材採用・研修など、山形で働く・山形と関わるあなたに役立つ情報を発信しています。

インターンシップ

現役インターンとインターンOBの顔合わせ

2014年にインターンに来てくれた学生さんが遊びに来てくれた。

就活の状況などひとしきり話を聞いた後、せっかくの機会なので今年のインターン生(2名)と顔合わせをしてもらった。



現役インターン生が気になっているのは、やっぱり就活のこと。

先輩が答えていわく、「インターンシップがすごく役立ったよ」との嬉しい話。

昨年2週間のインターン中にやってもらったのは、私どもの会社を取材して、新卒採用活動に使う当社のパンフレット作り。
併せて、10数社の顧客訪問に同行してもらった。
同行訪問では、その会社の人材ニーズを聞き、その背景にある状況を経営者から直接聞くことにより、いろんな気づきを得たようだ。経営者と面と向かってもビビらなくなったのも収穫だったらしい。

4~5年後には、インターン生がいろんな企業にいって、年1回OB会をやるなんてのはどうだろう。
キャリアクリエイトで学んでくれた学生が社会人になって活躍する。
考えただけでも思わずわくわく。


インターンシップ

インターン生がやってきた!


《新卒を採用したい。》

わずか社員7名、売上5000万円程度の会社にはなかなか新卒は振り向いてくれない。

3年で一人新卒を採用したいなぁ、との思いから2014年から採用活動を初めて、2年目になる。
100ビジョンを進めていくためには必ず新卒が必要になってくる。

時を合わせて、インターン生も受け入れ始めた。

《銀行にお世話になります!》

1週間ほど前に、昨年のインターンシップ生からメッセージをもらった。

「就職きまりました!」
「どこに?」
「◯◯銀行さんです。地元帰ります。」
「よかったね~、頑張れな!」

嬉しいけど、ちょっとした喪失感。

《今年のインターン生》

9月7日から2週間、今年もインターン生がやってきた。

男性と女性。

二人共、私たちが想像していた以上にレベルが高い。

深さはどうか?

自ら課題に気づき、深堀りできる人材に育っていったら、仕事もプライベートも楽しくなるだろうなと思いながら、時々、ちょっかいを出す私。