1. HOME
  2. 山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」
  3. お知らせ
  4. セミナー告知
  5. 初心者向け「仕訳がわかる」「見方がわかる」財務会計セミナー

初心者向け「仕訳がわかる」「見方がわかる」財務会計セミナー

Posted in: セミナー告知セミナー

”歴史と物語で学ぶ”「財務諸表の読み方」
手を動かして仕組みがわかる!物語だからわかりやすい!

こんな方にオススメのセミナーです。

・専門的で精緻な知識よりも、全体を大まかに知りたい。
・簿記から勉強しようと思って挫折した。
・損益計算書はわかるけど、貸借対照表はよくわからない
・似たような研修を受けたことがあるが実はまだよくわらない



セミナーの特徴〜短時間でざっくり理解できる〜


1.会計の素人目線から、最低限必要な知識に絞って取り上げている。
2.財務会計の歴史を踏まえて、財務諸表の仕組みを理解する。
3.「会社全体の動き」と財務諸表をつなげて考える。
1回あたり最大8名までの少人数制だから、わからなくても安心。
学生からシニアまで、幅広く参加していただいています。
ご参加をお待ちしています。

参加者の声(学生から社長まで、幅広く受講いただいています)

・実際にP/L、B/Sを作っていくことで、わかりやすく楽しみながら学べました。(40代 男性 会社員)
・キャッシュフローの数字が示すものが理解できた。(30代 男性 会社員)
・「比較の目」を持つという視点を実践してみたいと思います。(50代 男性 会社員)
・買掛、売掛をB/Sに記入していくことで現金取引以外の財務諸表のイメージができました。(40代 男性 会社員)
・物語に沿ってBS作成するのがとても頭に入った。実際に自分の業務と重ねながら考えることができた(20代 女性 会社員)
・物語を通して取引をわかりやすく説明していただけた。(30代 男性 会社員)
・就活で企業を見るときに、競合他社を比較できるポイントが増えた。(20代 男性 大学生)
・色々ありすぎてどこから見ればいいのか想像がつかなかったのですが、まずあの3点を見るとわかることがあると知った。(20代 女性 大学生)
・このセミナーのために(講師が)相当勉強した様子が伺えますね。B/S、P/Lを基本から学べてとても参考になりました。(60代 男性 事業主)


<プログラム設計・担当講師 佐藤大輔>


恥ずかしながら私は30才を超えるまで、まともに「財務諸表」を見たことがありませんでした。売上とか営業利益などの言葉は知っていましたが、あとは「よくわからん」で過ごしてきていたのです。そんな私がMGに出会い、会社の経営をもっと知りたいと思った時に、勉強の必要性を感じたのが財務諸表の見方でした。銀行員やプロの投資家の目線ではなく、普通の会社員が、自社や他社をもっとよく知るために必要な財務諸表の知識を網羅したつもりです。少人数でわきあいあいと楽しみながら学びましょう。


ページトップに戻る