1. HOME
  2. 山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」
  3. 組織が学ぶ場

山形大学職員向け窓口応対研修

Posted in: 組織が学ぶ場

「応対」と「対応」の違い、ご存知ですか?

山形大学にて窓口応対研修を弊社の浅野えみが担当させていただきました。

大学では「学生視点」を大事にされています。学生視点とは何か?

鶴岡・米沢キャンパスからも、小白川キャンパスへお集まりいただき実践型の勉強会でした。

応対している自分を客観的に見てみるという動画ワーク。どこのセミナーでも、やる前は、すごく抵抗あるようですが、実践後は一番学びが多いと感想をいただきます。

やはり「自分で気付く」が一番の学びだなと感じます。



私のマナーは正しい?臨機応変に対応するビジネスマナー講座実施

Posted in: 組織が学ぶ場セミナービジネス基礎

2016年12月から4回にわたって、「自律的に行動し、職場に定着するマナー研修マナー研修」を浅野えみが実施しました。



「対応ができていない」「マナーが全然なっていない」というのではなく、「これでいいのか」が不安だという声を現場から聞くという某社からの依頼。
マナー研修を通して、会社としての統一感を出したり、より良い顧客対応ができるようになりたいというご要望を受けての研修実施です。

改めてどう対応したらいいのか問われると、なかなか難しいのがビジネスマナー。
スタートの第1回目では、「日頃感じているマナーの疑問」をテーマに、聞きたくても聞きにくいことをみんなで抽出し、残りの研修を通して疑問を解決していくようなプログラムで実施しました。



模造紙やワークシートを使いながら疑問を解消していく本プログラム。
型に嵌った作法を身につけるのではなく、相手の状況や立場を思いやった臨機応変な対応を考えていきます。
まとめでは、参加者がオリジナルの「マナーチラシ」を作成し、研修に参加していない社員にも受講内容を浸透させることを企画しました。

まずは受講者の意識や行動が変わり、それから職場全体も変わっていく、そんな効果を期待してます。


働きやすい職場は良いコミュニケーションから!伸びる組織のコミュニケーション構築セミナー 開催報告

Posted in: 組織が学ぶ場セミナー職場定着

2015年12月15日、酒田市雇用創造協議会様主催「女性が活きる!若手が育つ! 伸びる組織のコミュニケーション構築セミナー」を実施させていただきました。
参加されたのは、酒田市近隣の事業所の方々、15名です。



詳しく見る →

知っておくべきマネジメントの定石!企業内研修実施

Posted in: 組織が学ぶ場

時代の変化と人事制度

変化する時代に対応できるマネジャーの育成

2015年9月25日、寒河江市に本社をおく食品メーカー様にて研修プログラム「マネジメント基礎講座〜知っておくべきマネジメントの定石〜」を実施しました。

対象となる新任管理職は8名。研修は丸2日間、少人数でじっくり研修を実施する点から、管理職教育への熱心さが伺えます。2日間のプログラムは、すべて社内講師によって実施され、社長講話や、考課に関するグループワーク、コンプライアンス系の実務講義などが行われ、唯一の外部講師であるキャリアクリエイトは最後のまとめの講座を担当しました。


投影資料の一部

ドラッカーから実務まで

人々の価値観が多様化した時代の中で、多くの部下を抱える管理職に期待される力や考え方も刻々と変わってきています。
マネジメントの本質を説いたドラッカーの考え方をご紹介しつつ、相手によって変化する「褒め方」「叱り方」「動機付け」など現場で使えるような実践的な知識を盛り込み、意欲とスキルを高めていただく内容を行いました。

研修効果を高める「自問自答シート」

今回はキャリアクリエイトオリジナルの「自問自答シート」を活用しました。
これは、自身のこれまでの考え方や行動を振り返りながら、研修によって知った新しい知識を自分なりに落としこむためのツールです。短い時間の中で効率的に理解を深めることができる「自問自答シート」を活用しながら、マネジメントに必要な定石を知るとともに、自らが目指すべき管理職像を探求する2時間を過ごしていただきました。


全部で16の問いからなる「自問自答シート」を活用


マネジメント基礎講座 公開セミナーのお知らせ

今回実施した企業内研修のようなマネジメントに関する講座は、キャリアクリエイトが得意とする領域の1つです。お1人から参加できるオープンセミナーでも受講していただくことができます。
ご興味ご関心をお持ちの方は以下よりご確認ください。

10月16日開催 マネジメント基礎講座


ページトップに戻る