1. HOME
  2. 山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」
  3. 組織が学ぶ場

2/6、13 欲しい人材を採り、採った人材を活かすための 採用力向上セミナー2019

Posted in: 組織が学ぶ場


欲しい人材を採り、採った人材を活かすための
採用力向上セミナー2019

2月6日(水)、13日(水)の2日間、山形市主催の『採用力向上セミナー』を山形市のあこや会館ホールで開催します。

人手不足・人材不足といわれる今の時代、
応募者が来るのを待っているだけでは人は採れません。
このセミナーでは、皆さんの採用に関する悩みと課題を洗い出し
問題解決のヒントをお伝えしながら、具体的な対策を一緒に考えていきます。
ぜひ、明日から使える採用ノウハウを自分のものにしませんか?

■1日目:2月6日(水)13:30〜17:00(13:00受付開始)

(予定プログラム)
1・新しい採用活動にチャレンジし、成果を出している会社の事例紹介
 <ゲスト>
 株式会社EXCEED 代表取締役 冨樫宜信氏
 「今の時代に求められる採用スタイルとは?」〜多様な採用チャネルを活用した攻めの採用〜

社内で様々な施策を実施し、1年間で約10名ほどの社員さんを採用されて、事業の発展スピードを加速させている冨樫氏に、若者採用に響くポイントなどをお話しして頂きます。


2・レクチャー「採用活動で大事なポイント」
3・グループワーク「ターゲットに響く自社の魅力の伝え方」
4・レクチャー「インターネット・SNSを活用した効果的な情報発信」

◯ファシリテーター:株式会社キャリアクリエイト 田中麻衣子

山辺町生まれ。リクルート系求人広告代理店での営業職を経験後、WEBサイト『ヤマガタ未来ラボ』を立ち上げ、山形県内で働く若者やUIターン検討者向けに『山形で働く』に関する幅広い情報発信を行っている。強みとする分野は、企業の採用・人材獲得を目的としたWEBやソーシャルメディア( SNS)を使った情報発信の企画・制作。

■2日目:2月13日(水)13:30〜17:00(13:00受付開始)

(予定プログラム)
1・インターンシップ・プログラムの活用法の事例紹介
<ゲスト>
株式会社サニックス 代表取締役 佐藤啓氏
「企業に活力を与えるインターンシップの活用法」

山形大学 学生・キャリア支援課 中山貴夫氏
「インターンシップへの参加を決めるポイントとホンネ」

2・グループワーク「自社のインターンシップ・プログラムを考えてみよう」
3・レクチャー「離職防止と職場定着について」


◯講師:株式会社キャリアクリエイト 原田幸雄

山形市出身。山形大学卒業後、アルプス電気株式会社に入社し、主に総務・人事・教育分野に従事。2000年、40歳でUターンし、株式会社キャリアクリエイトを創業し、代表取締役に就任。山形県内企業の人事マネジメント、個人の就転職のほか、山形に関わる働き方などを発信するWebサイト「ヤマガタ未来ラボ」を運営し、県内外で開催される山形県関連のイベントや、山形での様々な働き方について情報発信を行っている。

【セミナー概要】

【会場】:あこや会館ホール 山形市松波2-8-1
【定員】:先着30名  【参加費】:無料
【参加対象】:山形市内の中小企業経営者、採用担当者
【申込締切】:2019年2月1日(金)
【申込方法】:こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

※FAX(チラシ裏面)、メールでのお申し込みも可能です。
【FAX】023-641-8902 【E-MAIL】welcome@career-create.co.jp

主催:山形市 担当/雇用創出課
お申し込み・お問い合わせ:株式会社キャリアクリエイト 023-641-8807
※このセミナーは山形市の委託事業です。


ファイルを開く

チラシのPDFデータはこちらからダウンロード可能です。



山形大学職員向け窓口応対研修

Posted in: 組織が学ぶ場

「応対」と「対応」の違い、ご存知ですか?

山形大学にて窓口応対研修を弊社の浅野えみが担当させていただきました。

大学では「学生視点」を大事にされています。学生視点とは何か?

鶴岡・米沢キャンパスからも、小白川キャンパスへお集まりいただき実践型の勉強会でした。

応対している自分を客観的に見てみるという動画ワーク。どこのセミナーでも、やる前は、すごく抵抗あるようですが、実践後は一番学びが多いと感想をいただきます。

やはり「自分で気付く」が一番の学びだなと感じます。



私のマナーは正しい?臨機応変に対応するビジネスマナー講座実施

Posted in: 組織が学ぶ場セミナービジネス基礎

2016年12月から4回にわたって、「自律的に行動し、職場に定着するマナー研修マナー研修」を浅野えみが実施しました。



「対応ができていない」「マナーが全然なっていない」というのではなく、「これでいいのか」が不安だという声を現場から聞くという某社からの依頼。
マナー研修を通して、会社としての統一感を出したり、より良い顧客対応ができるようになりたいというご要望を受けての研修実施です。

改めてどう対応したらいいのか問われると、なかなか難しいのがビジネスマナー。
スタートの第1回目では、「日頃感じているマナーの疑問」をテーマに、聞きたくても聞きにくいことをみんなで抽出し、残りの研修を通して疑問を解決していくようなプログラムで実施しました。



模造紙やワークシートを使いながら疑問を解消していく本プログラム。
型に嵌った作法を身につけるのではなく、相手の状況や立場を思いやった臨機応変な対応を考えていきます。
まとめでは、参加者がオリジナルの「マナーチラシ」を作成し、研修に参加していない社員にも受講内容を浸透させることを企画しました。

まずは受講者の意識や行動が変わり、それから職場全体も変わっていく、そんな効果を期待してます。


働きやすい職場は良いコミュニケーションから!伸びる組織のコミュニケーション構築セミナー 開催報告

Posted in: 組織が学ぶ場セミナー職場定着

2015年12月15日、酒田市雇用創造協議会様主催「女性が活きる!若手が育つ! 伸びる組織のコミュニケーション構築セミナー」を実施させていただきました。
参加されたのは、酒田市近隣の事業所の方々、15名です。



詳しく見る →

ページトップに戻る