1. HOME
  2. 山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」
  3. キャリアを考える場

【大学でのキャリア授業】夢新聞で学生さんが動き出しました!

Posted in: キャリアを考える場

キャリアカウンセラーの浅野です。

企業の研修や、高校・大学において、キャリアの授業を担当している中で、『夢新聞』https://yumeshinbun.com/ というものをやっています。

『夢新聞』は、自分が主人公で、夢が叶った事を伝える未来の新聞。

山形大学で『キャリア形成論演習』という授業を担当しているのですが、その1コマで、夢新聞を描いてもらいました。

すると、それがきっかけで、女子学生が動きました!

とてもいい話だったので、報告に来てくれた彼女に、メールでも欲しいとお願いしました。
「私の感想をシェアしてくださることで、これから夢新聞を書く人たちのお役に立てれば幸いです。」
と言って、快くすぐに感想をくれました。


**************************
学研教室でのアルバイトは去年の春からいいなと思っていました。そのことを家族や友達に伝えると「いいと思うなら始めればいいじゃん」と言われていました。

私自身も頭の中ではそうだとわかっていましたが、応募の電話をかける不安や新しい環境に飛び込むことへの自身の無さがあって行動に移すことができませんでした。

その頃に、夢新聞が授業の課題として出されました。そして夢新聞では次のように書きました。

「Cさん(私自身)は子供たちと触れ合うことが好きで、自分が持っているものを子供たちに提供できればいいなとずっと思っていた。その夢は日が経つにつれどんどん大きくなっていき、アルバイトを始める勇気へと変わっていった。」

私の中で夢新聞を書いていて感じたことは二つありました。

1つ目は、純粋に楽しいという気持ちです。
夢を達成した自分や喜んでくれる人の姿を書くことはすごくワクワクすることでした。

2つ目は、自分からこんな言葉が出てくるとは思わなかった!という驚きと不思議な気持ちです。普段考えていなかったこと、思ってもいなかったものが出てきたという感触がありました。

私はこの2つ目の感情がアルバイトを始めるきっかけになったと思っています。

「子どもが好きで、自分の持っているものを子供たちに提供したいという気持ちが次第にアルバイトを始める勇気へと変わっていった」という言葉はその時ひょいっと、腹の底(?)から飛び出してきた感じでした。

そして、その言葉は私の気持ちに変化を与え、やる気スイッチをONにしました。

夢新聞に書いてからは「アルバイトを始めたい!子供たちと触れ合いたい!勉強を教えたい!」という気持ちが、それまで持っていた不安や億劫という負の感情を飛び越えて体の中から湧き出てきました。

そこから実際動く(応募の電話をする)まであまり時間はかかりませんでした。
頭で動いているというよりは、心や体で動いているという感じがありました。

実際に働くのは水曜日からですが、今からとても楽しみです。

それは、1年生の時からいいなと思っていたアルバイトを始められるから、というのもありますが、自分の隠れていた気持ちに気づき、自分の意志で行動に移したからというのが大きいです。

挑戦してよかったと心の底から思います。

自分の言葉が自分を勇気づけたこの経験を大切にしたいです。

浅野先生にメールで送ってほしいと言ってもらえてとても良かったです。
自分が感じていたことを整理する良い機会になりました。
ありがとうございました。
**************************

嬉しいなあ〜。

報告をいただいて、知っている方だけでも、この半年で、2名の方が、この夢新聞で描いた夢を実現されています!

後日、初日のアルバイトを終えた彼女が、またメールをくれました。
「難しさは感じたけれども、やっぱり行動してよかったです!」
と、意欲に満ち溢れていました。

私も嬉しくて、話を聞いてるだけで、力が入ってしまいました。

こんなきっかけを運んでいける人になりたいです。幸せ運びたい(want=隊)。。


私立中学高等学校 PTA連合会にて講演させていただきました

Posted in: キャリアを考える場

〜山形のめんごい子ども達へ〜

山形県私立中学高等学校のPTA連合会 会長.副会長会にて弊社の浅野えみが講演させていただきました。

高校卒業後のキャリア選択において、日々のカウンセリングで感じている事を、お伝えしました。

連合会会長の石塚様からは、もっと早く聞きたかったなーと感想を頂き、この言葉を糧に、これからも伝えていきたい!と強く思いました。

今年の主幹校、山本学園の関校長先生も私も、一度山形を出て戻ってきたUターン組と知り、興味深くお聞かせいただきました。

このような場をPTAとして作って下さりありがとうございました。


高校生向け社会人準備セミナー

Posted in: キャリアを考える場

山形城北高等学校といえば何をイメージされますか?

Uターンした私が驚いた事の1つ。
10数年間、私が山形を離れていた間に、この城北高校が女子高でなくなっていた事!この写真からもわかりますか?男子率、高いんです!

11/16に、夏の就活セミナーに続き、来春から社会人になる皆さんと一緒に、新社会人準備セミナーを行ってきました。

知らない事を知る事から始め、知る、やってみるまでできました!あとは、できるようになる!これが目標です。
(キャリアコンサルタント 浅野)



山形市立商業高等学校にて講師を務めました

Posted in: キャリアを考える場

高校生に戻れたら、皆さんは何がしたいですか?

11/12、開校100周年を迎えた、山形市立商業高等学校1年生と、高校時代にやりたい事、また、将来どうしていきたいか?という、キャリアを考える時間を過ごしてきました。
写真をご覧下さい!286名全員が、真剣に自分の将来を考え、取り組む姿!

部活動を頑張りたい人、資格取得をたくさんしたい人、とにかく山形を出てみたい人、早く仕事に就きたい人、どこかの大学に入りたい人、ずーっと山形にいたい人。みんな違って、みんな素敵♪みんな、山形の宝っ子✨

武道館入り口のズックが、綺麗に並んでいる光景が印象的でした。履物を揃える。大切にしたい習慣です。
(キャリアコンサルタント 浅野)


女子中高生とキャリアを語る茶話会に参加しました

Posted in: キャリアを考える場


国際ソロプチミストご存知ですか?
「女性の為に最良のもの」というか言葉を掲げ、地域に・世界に社会貢献活動をしている団体です。

毎年、女子高生とキャリアを語る茶話会を催していらっしゃいます。
10/30に開催された茶話会に弊社の浅野えみもお呼びいただきました。
本日は48名の女子生徒さんが参加。

山形でずっと生きていきたい人。いずれ都会に行きたい人。弁護士になりたい夢があったけど、それでいいのか不安になってきた人。やりたい事が見つからない人。人見知りで、印象悪いと困っている人。コミュニケーション力をあげていきたいと思っている人。将来結婚できるか不安な人。

みんなそれぞれ、夢やそれに向かう悩みがあります。
みんな、全く問題ないですよ✨今、こうやって自分の将来について考えられている皆さんが楽しみです!数年後、一緒に働きましょうね!

私が高校生の時に、こんな機会に参加できていたらどうなってたかなー。。と、これから何者にもなれる女子高生の皆さんを羨ましくも、微笑ましくも思いました。

このような場を設けていただいた事に、参加させていただける事に、美味しいお食事まで用意していただいた事に、感謝いっぱいでした。


ページトップに戻る