キャリアカウンセリングで、山形に関わる人と組織の成長をねっづくサポート

山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」

転職、就職、キャリアアップ、UIターン、人材採用・研修など、山形で働く・山形と関わるあなたに役立つ情報を発信しています。

人材採用・職場定着

山形にUIターンを希望する人必見!  経営人の人柄に触れる新しい形のマッチングフェア

こんにちは! 2016年キャリエクリエイトインターン生の小野寺杏菜(山形大学人文学部所属)です!
今回は8月12日に実施された「スーツを着ない! UIターン人材と企業のマッチングフェア」について紹介します!



「スーツを着ない! UIターン人材と企業のマッチングフェア」とは?

「スーツを着ない! UIターン人材と企業のマッチングフェア」と聞いて、皆さんはどのようなイメージを抱くでしょうか? このマッチングフェアは、通常の企業説明会と何が違い、どのようなところに利点があるのでしょうか。はじめに、マッチングフェアの概要について簡単に説明します。

「就職活動」と聞くと、エントリーシートを書いて、がっちりスーツを着て沢山の人と一緒に企業説明を聞いて……そんなイメージがあるかと思います(事実、私がそうでした)。

しかし、このイベントは違います。まず履歴書は不要、スーツの着用は禁止!
企業にとっては、履歴書や見た目に囚われずに参加者と交流でき、書類上ではわからない人柄や気質に触れることで従来の採用では出てこなかった可能性を見出す機会となります。
参加者にとっては、企業で働いている経営人と直接話をすることで企業の空気感や考え方を身をもって実感することができる。企業概要からは見えてこない企業の内面を知り、実際の就活に役立てる。それがこのマッチングフェアです。

……「で、結局何をするイベントなの?」 なんて声が聞こえてきそうです。
ご安心ください。堅苦しい説明はここまで! ここから先は私の体験を中心に書いていきます。


人材採用・職場定着

自社アピールのポイントを掴む!県内3カ所で採用戦術セミナー開催。

6月から7月にかけて、県内3カ所で「若手人材・Uターン人獲得のための採用戦術セミナー」を開催いたしました。
求職者に自社をどうアピールしていくか、というテーマでの実践的なワークを中心とした内容で、県内の企業や自治体など合計30団体33人の方にお集まりいただきました。



人材採用・職場定着

山形県15市町村と9地域団体の担当者が参加!企業支援機関向けセミナー開催

2016年6月、行政および地域経済団体の雇用対策担当者、移住対策担当者の皆さんを対象にしたセミナー『若者がUターンして地元中小企業で働きたいとなるためのセミナー&ワークショップ』を村山、庄内、置賜の3箇所にて開催しました。<開催概要はこちら



県外(主に首都圏)で活躍し山形に帰ってきたいと思っている人々が、実際に山形県内への転職を実現するには、「企業に対する雇用対策」と「人材に向けた移住対策」の両輪が力を合わせる必要があるとキャリアクリエイトでは考えており、今回のセミナーでは雇用対策担当者と移住対策担当者の皆さんの情報交換の場としての活用も意図して実施しました。

集まったのはなんと15市町村の職員の方々と、山形県や関係する商工会等の団体に所属する皆さん延べ47人。
山形県の市町村数は35ありますので、半分近くの地域の方々にご参加いただきました。


人材採用・職場定着

就活で悩むのは学生だけじゃない!新卒採用担当者の苦悩はこれからも続くのか?!採用担当者向けワークショップ

山形大学のアライアンスシステムに賛同している企業の採用担当者を対象に、人事採用担当者向けセミナーを開催しました。
今回は22社25名に参加いただき、グループワークや意見交換を通して、各社の採用力の向上と人事担当者同士の交流を図りました。


参加者の交流と幅広い情報を得るワークショップ

 今回のセミナーは、ワークショップをメインに企画しました。
 講義形式ではなく、ワークショップ形式を中心にした理由は2つあります。1つは「県内企業の採用担当者間の交流を活性化させる」ことが大きな目的なので、担当者同士のコミュニケーションがより取れる形式にしたかったという理由。
 もう1つは、講師からの一方的な情報提供よりも、採用現場を体験した皆さんのそれぞれの経験を共有することが有効と考えたからです。変化が激しい市場では、既にある成功事例はすぐに陳腐化します。自社なりの戦略立案をしていくためには、より幅広く違った視点からの情報を得ることが大切です。そういった点で、現場を経験した採用担当者同士が情報を共有することができるワークショップ形式が有効なのです。


人材採用・職場定着

明日から使える!面接官実践トレーニングセミナー


企業側の面接官トレーニングを、普段面接官として採用に関わっている方を中心とした20名を対象に実施しました。(中にはこれから起業したいという個人の方も・・・!)

会場は酒田市役所から少し歩いた中町庁舎にある「酒田市雇用創造協議会」。コンクリート打ちっぱなしのちょっとお洒落な雰囲気のある会場でした。

”面接”というと、「基準に満たない人を落とす」という意識に向きがちですが、採用環境が厳しい中では、「落とす面接」ではなかなか採用できません。
かといって、面接対策を充分に行ってきた学生や応募者を前にして甘い面接をしてしまうと、「面接時はいい人だと思ったけど、実際に採用してみたらウチに合わない人だった。騙されたような気になった。」ということになってしまったという声もよく聞きます。

昨今は「面接試験をパスするためのテクニック」を伝えるようなセミナーも少なくありません。そんなテクニックだけを身につけて入社しても、本当に幸せになれるとは思わないのですが・・・。
そんな状況において「いかに応募者の本当の姿を引き出すか」が面接の一番の肝になります。

面接の方法において「絶対の正解」は無いのですが、各社における妥当解を導くヒントになるような内容を実施させていただきました。
参加者の皆様からは、以下のような感想を頂戴しました。

◯面接に対する今後の取り組み方が変わる、とても良い経験をさせていただきました。
〇今まで考えていたものと全く違っていたので、大いに参考になった。
〇これを知る為にこの質問をするという、裏付けのある質問が、目からウロコでした。
〇面接でやってはいけない事など知る事ができた。
〇今まで考えていたものと全く違っていたので、大いに参考になった。

ワークやロールプレイングを通して、すぐに活用できるイメージを持っていただけたのではないでしょうか。

「企業と人がお互いをより良く理解するための場」という意識を、企業側も応募者側も持っていただくと良いなと思います。みんながそういった意識で面接に臨むようになれば、こういったセミナーのご相談も無くなるかもしれません。
いつか、「あ~、昔はこんなセミナーもあったよねぇ」とみんなの思い出話になれば良いな、と思ったり(^^;

そんな日がくるまで精一杯私がやれることをやっていきます。


ccr_introduction

山形県外にお住まいの方

山形県へのUIターン転職について、必要なサポートや情報提供を行います。

転職をお考えの方

人材コンサルタントが、あなたの良きパートナーとして転職活動をサポートします。(無料)

メールマガジン

「まずは情報収集したい」「今すぐではないがゆくゆくの転職も検討している」という方はメールマガジンにご登録ください(無料)