キャリアカウンセリングで、山形に関わる人と組織の成長をねっづくサポート

山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」

転職、就職、キャリアアップ、UIターン、人材採用・研修など、山形で働く・山形と関わるあなたに役立つ情報を発信しています。

コンサルタントのつぶやき

東北なんとかすっぺ会議に山形県内の企業が参加しました。

2月3日に、東京都内で、東北なんとかすっぺ会議が開催されました。



東北なんとかすっぺ会議は、東北地方の経営者と一緒にテーブルを囲み、企業の経営課題について自由にざっくばらんにディスカッションするイベントです。

地域を良くする新規事業にいま踏み出す企業の経営者が、成長戦略と経営課題を本音で話します!
その経営者を囲むラウンドテーブル方式で、企業の課題解決についてディスカッションします。

東北地方から全部で31社の企業が参加され、山形県内からは4社の企業が参加されました。

有限会社 寿屋 寿香蔵


株式会社サニックス


株式会社ナイガイ


株式会社三友医療



コンサルタントのつぶやき

遊佐町で「人が集まるイベント企画・宣伝」研修を実施しました。


遊佐町・秋田県にかほ市の合同研修で「人が集まるイベント企画・宣伝」を実施しました。

集客できるか否かは、企画の段階から始まっています。
ヤマガタ未来ラボでのイベント主催の経験から得たヒントもお伝えさせて頂きました。

セミナー・ワークショップ会場が居酒屋というのは初の経験でした^ ^

大雪の中、お集まり頂きましてありがとうございました。


コンサルタントのつぶやき

「もしも世界に税金が無くなったら」〜租税教室で小学生向けの講師になる〜

「法人会」という組織があることをご存知ですか?
公平で健全な税制実現のため、民間企業が集まって組織し、企業の声を立法府等にアピールするとともに、税の啓発や租税教育を積極的に進めている公益団体です。
今回ご縁があって山形法人会に加入することとなり、1月25日、小学生に向けて「租税教室」を開催してきました。

小学生を相手にセミナーなんてしたことが記憶にないので、どんな塩梅でいくのかとハラハラしながらの実施となりましたが、自分が講師をしながら、ごくごく基本的な税金についても知らなかったなぁと、改めて勉強になりました。



コンサルタントのつぶやき

やってみた「職場に幼児(2歳11ヶ月)を連れてきて仕事をしてみる。」

当社では「”「やってみた」をやってみよう!キャンペーン”」をやってみています。
佐藤大輔は、働き方を変えられるようなことをやってみたいなぁとなんとなくざっくり思っていました。

男女問わず、子どもを育てながら働くのは普通の時代。山形県は共働き率がトップクラスです。
「思い切り働きたいけど、子どもの世話があってなかなか仕事が見つからない」「送り迎えがあるから定時退社ができる会社じゃないと就職できない」という求職者の方も少なくない。

相談にいらっしゃっても「そうですよね〜お子さんが小さいとなかなか難しいですよね〜」という応対で終わってしまうのが、なんだか残念だなぁと常々思っています。

「働くのだから子どもとの時間を我慢して当然」「子育て中だからしかたがない」ということではなく、なんか簡単な解決方法がないかなぁと思っています。
「これならお子さんがいてもみんな働けますよ!」が企業や個人に提案できれば、企業も個人もきっと嬉しい。

そこで、まずは一人で「職場で育児と仕事を同時にやってみる。」



手をつけた業務
(1)企業の求人記事の修正と校正
(2)前日のミーティングの振り返りを兼ねつつ、新商品?のテスト
(3)新しい会議の進め方を組み立てる

1は完了。2は一応できた、3はほぼ集中できなかった。

ついでにやったのはプロジェクターのチェック(パソコンの画面とプロジェクター投影画面を別々にするということができるらしいので、それができるか調べてみた・・・結果今回はできなかった。我が社の機材が無理なのか、やり方がダメなのか)


コンサルタントのつぶやき

「やってみた」をやってみよう!始めます。


先日のMTGで、下半期(6月〜11月)は、”「やってみた」をやってみよう!キャンペーン”をやってみる。
ということに決定しました。

「社長の一声で全てが決まる」ではなく、スタッフ1人1人が主体的に動いていくことを目指しているキャリアクリエイトですが、「次に向けて何かをやっていかなければ」と考えつつも、なかなか「これをやる!」と決められなかったのです。

おそらく、「これをやる」と決めたとしても『でも、本当にそれで合ってるのかな?』とか『やるって言ってできなかったりしたらどうしよう』いう不安が合って、なかなか意思決定できなかったのかもしれません。

ならば!

「とりあえずやってみて、ダメだったら撤退すればいい」

という考えのもの、スタッフそれぞれが興味関心のあることを色々やって見ます٩( 'ω' )و

懸念なのは、スタッフの「やってみた」がアクティブになるか?ということ。

ですので、やってみたキャンペーンが活性化するように、「やってみた」ことが1つ完了したら、1,000円分の商品券がもらえるという制度にしました!


「やってみた」キャンペーンを通して、みんなが気軽にやりたいことにチャレンジ出来る風土を作っていきたいと思います。

どんなことをやってみたのか、随時こちらにアップしていきますので、お楽しみに!