キャリアカウンセリングで、山形に関わる人と組織の成長をねっづくサポート


大学生や高校生、入社したての新卒社員へのキャリアカウンセリング、キャリアセミナーを提供しております。

資格を保有するキャリアカウンセラーのネットワークを活用し、長年にわたって県内複数の大学、高校での実施実績があります。自ら考える力を引き出し、納得できる意思決定ができるよう支援するカウンセリングが参加学生にも好評を得ています。

【実施実績】

・山形県内の四年制大学、短期大学におけるキャリアカウンセリング・就職支援セミナー
(山形大学、東北文教大学、東北芸術工科大学、山形県立農業大学校、山形県産業技術短期大学、米沢女子短期大学)
・山形県内の高等学校でのキャリアセミナー

キャリアカウンセリング


経験豊富な専門のキャリアカウンセラーがじっくり応対します。
学生の気持ちに寄り添った親身なカウンセリングを行うことにより、悩みや不安を解消していくことが期待されます。




キャリアセミナー・就職支援セミナー


10名程度の小規模なものから数十名の大規模セミナーまで、人数に合わせた形式で実施できます。
投影資料などを使いながら、学生でもわかりやすくキャリアについて考えることができます。
その場限りの就活テクニックを学ぶのではなく、就職後を見据えた企業理解と自己理解を深めていくプログラムです。


セミナーの様子

セミナーの様子

セミナーの様子

大人数の場合もご相談ください













【キャリアカウンセラー浅野えみより】


大学生や高校生、入社したての新卒社員へのキャリアカウンセリング、キャリアセミナーを実施しています。

悩んで、困って、アドバイスが欲しくてキャリアカウンセリングを受けに来てくれる学生が多いですが、その答え・解決策は、クライアント(学生)自身がもっています。

キャリアカウンセラーの役目は、アドバイスするのではなく、問いかけや会話を通し、自分で気付いてもらえるようサポートし、その「気づき」を実行できるよう、筋道を一緒に考えたり、情報をお伝えするなどサポートすること。

キャリアは2つの意味合いがあり、就職活動においてのキャリア支援にも大きく2つあります。

1つは、将来(大げさに言えば人生ビジョン)に不安を抱え、どうしたらいいかわからなくてモヤモヤしている学生に対して、一歩踏み出してみようと思えるように支援すること。
キャリアカウンセリングでは、これまでとこれからの人生『キャリア』をあたたかい気持ちで共に見つめ直すという事を行っています。「あたたかい気持ち」というのは、「みんな違ってそれでいい。そして1人1人が必ず持っている素敵ないい所」を見つけ、それを伝えること。それにより次の行動へ繋げる意欲を引き出します。
先々を考えてもらうだけでなく、これまでの人生「過去」を振り返るのは、これから先のヒントになる事も多いからです。

その上で、ESや面接対策といった実践的な就職活動の支援を行います。企業目線でアドバイスをしたり、練習もしっかりと行っていきます。


キャリアセミナー・就職セミナーでは、1対多数という一方的なコミュニケーションではなく、インプットした事をすぐにアウトプットできるような、参加型のセミナーを続けています。

ご依頼頂くテーマによってその内容は変わりますが、「わかっているようで実はあまりわかっていない『自分自身』のことを体感・実感できる生きた内容」や「テクニック・マニュアルだけに偏った就職・面接の為だけセミナーではなく、これから社会に出てからも役立てる、頭でなく心で理解し、自然と出来るようになる」ような内容を心がけています。


詳しい実施内容や費用については以下のフォームまたは、お電話でお気軽にご相談ください。


フォームからお問い合わせいただきました場合は、追って担当よりご連絡させていただきます。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する