1. HOME
  2. 事業・サービス
  3. 「人事力」で経営を支援
  4. 採用ブランディング・コミュニケーション設計

「人事力」で経営を支援

human resources support

「人事力」で経営を支援

採用ブランディング・コミュニケーション設計

採用ブランディング=キレイに見せること、ではありません。

 

▼こういったことに思い当たりはありませんか?

◯「今の学生・若者」を一絡げに捉えている

とにかく人柄が良くて、普通の子が来てくれればいいから、と高望みをしないという気持ちが、「誰でも良いからうちに来て」というメッセージになっている。

◯「それって他の会社でも使えちゃう」ような採用広報

アットホームな職場です・明るく元気な方歓迎というような当たり障りのない言葉やフリー画像を使用して採用の広報を行っており、「他社ではなく自社を選ぶべき理由」が相手に伝わっておらず、問い合わせ・応募につながらない。

○「委細面談」・求人票に掲載している休みの日数などが実態と異なっている

応募がない・少ないのは、情報が隠されているからかも知れません。募集時に正直に伝えずに入社し、早期離職に至った場合、短期で辞めるのはお互いに望まないことですし、今の時代SNSで炎上するリスクがあります。

○同じ訴求内容を「どの場面でも繰り返し」使っている。
○ツールやイベントなどのコンテンツを「単発」で設計し、つながりを意識していない。

 

採用は結婚と似ている。
大事なのは相性。

上部だけ取り繕った状態で結婚しても、あまり上手くいかないと考える人が多いのではないでしょうか。
採用も同じです。
ただカッコよく見せるだけが採用ブランディングではありません。
プラスだけではなくマイナスのことも伝えることが重要です。

人間は、1人1人性格・価値観などの特性があります。
特性は、置かれた文脈によって強みにもなれば弱みにもなります。

企業も同じで、1社1社特性があります。
その企業の特性は、ある人にとっては魅力に写り、ある人にとっては欠点に見えます。

結婚は、大人数にモテることは必要ありませんよね。

中小企業の採用数は数人程度なのですから、
「モテること」よりも真剣にお付き合いしてくれる人との出会いを優先する。

そのためには、他の企業とは違う自社ならではの個性・特性など、いわば企業の人格とも言える部分をウソのない文脈で伝えるストーリ設計が必要です。

採用がますます難しくなるこれからの時代だからこそ、ただキレイな雰囲気で片付けない、本質に徹底的に近づける。

施策・ツールごとの単発ではなく、紙・WEB・イベント・プログラムをつなげていく。
その全体戦略を立てて伴走します。

▼サービス紹介

御社の状況とニーズに合わせた内容をご提案いたします。

◯採用ブランディングのための訴求メッセージの策定
◯会社案内パンフレット、採用WEBページ、映像、会社説明会パワポ、求人記事などの各種ツール制作
◯イベント・説明会・インターンシップのプログラム設計、運営コーディネート
○ヤマガタ未来ラボ・ヤマガタ仕事ラボを活用した情報発信

 

▼これまでの実績

・働く人が、1日の流れをイメージできる動画(Vlog)を作成。

・最寄駅から1時間半の山の中の旅館のスタッフ採用。条件ではない働く魅力を伝え1人採用。採用から7年経った現在も活躍中。

・農業法人の事務職採用。条件ではない働く魅力を伝え1人採用。採用から7年経った現在も活躍中。

 

▼お問い合わせ

    氏名 (必須)
    メールアドレス(必須)
    電話番号(必須)
    ※日中繋がりやすい電話番号をご記入いただけますと幸いです
    会社名(必須)
    役職
    お問い合わせ内容(必須)
    個人情報保護(必須)