1. HOME
  2. 会社案内
  3. 社員紹介

会社案内

COMPANY

社員紹介

member

代表取締役/キャリアカウンセラー

原田幸雄

「心にエンジンを!」が私のキャッチフレーズ。

1960年、山形市双月生まれ。山形大学卒業後、大手電子部品メーカーに就職。人事、総務、教育分野で16年半勤務。その間、東京→宮城→福島で暮らす。
40才の時に帰郷し、2001年にキャリアクリエイトを創業。キャリアカウンセリングスキルをベースにした人材紹介、コンサルタントを行う。就職セミナー、MG、TOC、エニアグラム、夢新聞のインストラクター。
私のキャッチフレーズ「心にエンジンを!」は前職時代に、思わず新入社員教育の時に新人の前で発していた言葉。人はみんなそれぞれの人生をカタチづくるための内発的同期を持っている。私の場合、「好奇心」「社会を良くしたい」「ひとかどの人物と見られたい」「あすなろ」などが同期になっているようです。
あなたのエンジンは?♡

ヤマガタ未来ラボ編集長

田中麻衣子

山辺町生まれ。大学卒業後、地元企業で内勤営業として働いたのち、「もっと広い世界が見てみたい」と上京し転職。リクルートの専属求人広告代理店で営業職として、企業の採用支援を行ってきました。
上京して3年程経った頃から、「山形ともっと関わりたい」と思うようになり、東京で山形をPRするサークル活動を始めて、今まで出会った事のなかった「山形の前向きに事業や活動をしているな人たち」と数多く知り合ってきました。そこで「山形っておもしろいかも」と感じ、山形にUターンするのもありかもしれない」と思うように。
これがきっかけとなって、「ヤマガタ未来Lab.(ラボ)」を立ち上げ。そんな中で、キャリアクリエイトと知り合い、キャリアクリエイトの事業に私のこれまでの経験が生かすことが出来そう、且つ、ヤマガタ未来Lab.の事業でより社会的なインパクトを出すこと目指して、キャリアクリエイトの一員になりました。
UIターン転職相談や県外在住だけど山形県に想いがある人向けのプログラム運営など県外と山形県内をつなぐ活動を日々行っています。
「山形県へのUIターン」や「県外からの山形県との関わり方」は、様々な方法・考え方があります。山形県内で仕掛けている人、実践している人もたくさんいます。「こんな事出来ないかな」とモヤモヤ考えたときは、ぜひご相談ください。
山形で仕事を頑張りたい・楽しみたい「組織で働く女性」のためのコミュニティ「キャリ女ラボ」や、本気でWEBライターとして仕事をしていきたい人のためのWEBライティング講座なども主催しています。

キャリアカウンセラー

浅野えみ

山形市生まれ。大学進学を機に東京で12年過ごし、出産をきっかけに山形へUターン。
新卒でリクルートグループ入社。就業相談を年間1000人、企業の採用・教育について、営業として8年間携わってきました。
現在はキャリアクリエイトで、キャリアカウンセラーとして、大学での就職セミナーや就職相談をメインに、高校・若者・新入社員・コミュニケーション・ビジネスマナー・リーダーシップなど、こんなキーワードを軸に担当しています。(2019年度実績:セミナー回数86件、カウンセリング人数 約300名)
学生時代は、興味のある仕事をアルバイトで経験してきました。(ウェディングプランナー・ベビーシッター・スイミングインストラクタ−などなど)。その経験から、イメージと実際は、大きく違うということを知り、現在の就活セミナーで、業界研究や企業研究で話せるネタにもなっています。
県外へ出た人に、山形への戻り方を知って欲しい。Uターンのお手伝いをしたい。⇒私、戻り方わからなかったんです・・
●学生によく言われる言葉
・「人のいい所」を見つけるところが得意。⇒これは、言われて気が付きました。
・「面談前は、どんな人かわかんないから緊張したけど、先生だったら、緊張しなくても良かったんだ〜」
・「元気もらった・出来る気がしてきた」大学では、相談というより、ただ話をしに、会いに来る人も少なくありません。また「安心して泣けてきた」という人も多く、相談室にはBOXテッシュも常備です。(涙はストレス発散の、いい方法の1つです。泣ける時は泣いた方がいい!)
●キャリアカウンセラー浅野が大切にしている事
・頭で理解するだけでなく、心で理解、身体で自然と身につけて欲しい。就活の為でなく、プレ社会人としてのトレーニング。
・自分について知ること=自己分析の結果、自分の良さを知る⇒自己肯定感UP!
・体験談や先輩の声など、リアルな・使える情報の提供。
山形大学 人文学部 キャリア形成論演習 非常勤講師でもあり、3世代7人家族、3人の子を持つ、お母ちゃんカウンセラー浅野。
これを読んでくださった方と、ご縁が繋がっていきますように・・・

キャリアアドバイザー

須貝未菜

東根市生まれ。首都圏の大学を卒業後、新卒で県内の金融機関に就職。
東日本大震災をきっかけに、教育系のNPOに転職し運営に関わる。そこで感じたコミュニティーが原点となり、再度、山形県にUターンキャリアクリエイトに入社。
モットーは、「人と人が繋がる、きっかけを作っていきたい」。
山形に関わるプログラムやイベントの運営事務局、広報を担当。また姉妹サイトヤマガタ未来ラボの学生記者コーディネ−ト。
仕事ラボでは、就活カフェ等の案内人。学生とは一緒に楽しみながら企画・運営に関わっている。
趣味は、お酒を飲むこと。(レモンサワーとハイボールが大好き)山形の自然を楽しむべく、最近アウトドアにハマり中。

キャリアコンサルタント

松本陽子

学生の自己分析を担当する一方、山形の企業の「新卒採用」の悩みを聞く「ヤマガタ仕事ラボ」の企業担当として、採用担当者の気持ちがわかるキャリアコンサルタント。
2児の母の専業主婦であったが、ママ友の出会いによって、キャリアコンサルタントとしてデビュー。山形から出てみたいという思いで、東京の大学に進学し、華やかな仕事に憧れ、外資系ブランドの販売や受付嬢など経験する。都会を満喫する生活をしていたが、やりたいことが見つからず両親に連れ戻される形で帰郷し、10年ぶりの地元で孤独感を抱く。美容部員の経験を活かし、自分磨き・美的サポートが可能。ありのままのその人を受け入れる事を大切にしており、初対面の人からも、身の上話を相談されてしまう。