1. HOME
  2. ブログ
  3. 未整理
  4. 「山形商工会議所ジュニア・インターンシップ事業」就業意識醸成セミナーの講師を務めました

事業実績

Performance

未整理

「山形商工会議所ジュニア・インターンシップ事業」就業意識醸成セミナーの講師を務めました

キャリアコンサルタントの原田です。

2024年6月12日に、山形商工会議所主催の高校2年生を対象としたジュニア・インターンシップ事業で、《ハタラクを考える。その前に・2024》と題した就業意識醸成セミナーの講師を務めました。

今年は8校300名弱の就職希望の高校2年生が参加。
夏の間に開催されるジュニアインターンシップに備えて、就業について考えようという会です。

弊社作成の冊子「ハタラクを考える。その前に・2024」を見ながら、興味ある参加企業の名前を書き込み、次の企業ブース見学会に備える姿が見受けられました。

冊子は「そもそも仕事はたくさんある」というところから、「自分を知る」「自分に合った仕事を調べる」「会社を調べる」と、段階を踏んで理解を深める事のできる内容になっています。

2年生の夏休みで実施されるインターンシップに準備無しで臨み、不完全燃焼で終えるということがないよう、意識して準備をすることが大切。いきなり始めても練習したことがなければ、本番ですんなりできることは少ないでしょう。

 

就職活動は自分と企業の接点を見つけ出すことが大切。主体的に働き続けられる会社を探す上で、大切な考え方だよ、とお伝えしました。

セミナー終了後の企業ブース見学会は、一目散に興味ある企業の話を聞き入る生徒たちの熱気にあふれていました。

ジュニア・インターンシップを経て、高校3年生が就職活動の本番。
それまでに自分を知り、企業を知り、今回配布した冊子を使いながら深めていってもらえればと思います。

生徒のみなさんがより良い就業が出来るよう、今後もお手伝いさせていただきます。

 

余談ですが、去年も小冊子作成に関わらせていただいています。

また過去3年間で、動画教材「バーチャル会社訪問」を3本作成しています。
実際の山形の企業で働く若手社員が出演し、「働く」を具体的に考えられる内容になっています。
ぜひご覧ください。

Vol.1

 

Vol.2

 

Vol.3

関連記事