キャリアカウンセリングで、山形に関わる人と組織の成長をねっづくサポート

人材の採用と育成を支援するプロフェッショナル


人材の採用と教育を支援するプロフェッショナル

企業の発展には、優秀な人材を“採用”するだけでなく、採用した人材が伸び伸び活躍できる“育成”の仕組みが必要です。
キャリアクリエイトは、人材が成果を発揮するために必要な人材育成プログラムをご提供いたします。貴社の抱える問題や課題をよくお伺いし、目的・目標を明確にした上でプログラムを組みます。研修体系全体の立案から個別の運営実施までご提供可能です。
また、お1人から参加できるオープンセミナーも定期的に山形県内にて開催しております。

セミナーをご検討の方はこちらをご覧ください。



-将来を託せる人財が何人いますか?-


 
世界は根こそぎ変わりました。ITの発達がグローバル化を刺激し、社会経済システムの変革、価値観の多様化が一気に進みました。
こうした自体の流れの中で、商品、市場、生産方式、ビジネスモデル、サービスも待ったなしの変化が求められています。

自社が何で儲ける会社なのか、しっかりビジョンを定め、そこに最大の経営資源を投入する戦略的な発想が必要になってきました。

ポイントは“ジンザイ”です。しかし、これには4タイプあります。
人財、人材、人罪、そして人災。

言うまでもなく、将来を見据え、変化を作り出し、成果をもたらすのは人財だけです。
はじめから人罪、人災がいたわけではありません。充分な教育を行わないでいたがために人罪、人災になってしまったのです。
新入社員はもちろんのこと、年次や経験にあわせて適切な教育機会を作り、人材を人財として活かし続けることが大切です。

私たちは経営者の視点にたって、経営理念、経営計画に連動した組織開発・要員計画を策定し、そのうえで人材育成を提案いたします。

過去の実施事例

(研修プログラム導入事例)
株式会社サニックス様では、「お客様からのクレーム」に課題を感じていました。


左から佐藤社長、加藤さん、阿部常務、佐藤大輔

(株式会社サニックス常務の阿部さん)
「一生懸命やっていても、お客様のご要望に応えきれないことや、ちょっとした行き違いでクレームになってしまうことがよくありました。
経験の浅い若手だから、最初はクレーム応対やマナー研修などのお客様の不満に対処できるような研修がないか、などと考え、人材紹介でもご相談していたキャリアクリエイトに研修についてもご相談しました。

 クレームがあった場合には、上司含め会社一丸で対応し、お客様の理解を得ているのが実態でしたが、人材育成担当の佐藤大輔さんと話をしていく中で、「必要なのはクレーム対策ではなく、クレームを予防するという考え方で、クレームにつながりそうな原因を自分の頭で理解することからはじめた方がいい」ということに気付くことが出来ました。
一般的なクレーム対策やマナー研修に違和感を感じていたので、佐藤さんからの提案を受けて、お願いしようということにしました。会社の課題をよく聞いてちゃんと考えてくれているなと思います。」

(研修に参加した加藤さん(24)の感想)
「最初はどんな研修をやるんだろうとよくわからず参加しました。ラーメン屋の例えを使っていただいたときに、すごくイメージしやすかったのを覚えています(笑)お客さんが何を考えているかを理解しないとクレームにつながるということが理解出来ました。
実際のクレーム事例を使いながらの研修をやってから、自分で想像できるようになってきて、トラブル・クレームは減ってきたように思います。」

【研修の成果】
(社長の佐藤さん)
「なかなかすぐにゼロにはできないものですが、クレーム数は徐々に減少しています。」
2012年に専務から社長になった現社長の佐藤さんも同じように課題感を抱えていました。

「それまで都度指導していましたが、今後はさらに人材育成に力を入れていく方向で進めています。外部講師に依頼する研修の経験は今までなくて、社員がどんな反応になるのか心配でしたが、意外とみんな真剣に聞いてくれてて嬉しかった。私もオブザーブで参加しましたが、自分の性格分析をしたり、一方的ではなく自分たちで考えさせて課題解決していく研修だったので、楽しかったし、やって良かったと思います。」



【研修を担当した弊社コンサルタントの佐藤大輔】
営業部の若手社員を中心に参加していただき、実際にあったクレームをケースに使いながら「顧客対応力を磨き・クレームを発生させない力を身につける」という目的で研修を企画しました。顧客の要望を適切に聞くコミュニケーション力と、顧客の期待がどこにあるか考える視点を身につけてもらうことが必要だと考えたからです。
今回の研修では、「適性試験を活用して、自分の思考・コミュニケーションのクセ(性格)を知る」「お客様の期待がどこにあるかを見極める思考のフレームを理解する」という2つの目標を設定して実施しました。

正解がない世の中だからこそ、年齢や経験問わず前向きに意見を出し合い、研修実施後も自分たちで考えて行動していけるような全員参加型の楽しい学びの場にしたいと考えています。

今回の研修では、クレーム事例の準備等、阿部常務に大変ご協力をいただきました。自社の社員教育に熱心な企業ほど、事前準備にもとても熱を入れてくださいます。こうした企業様に研修をご提供できることはとても嬉しいですね。こうした人材育成に意欲的な企業様と共に、個人が前向きに成長していける環境を、山形にもっと増やしていきたいですね。

その他の事例

 営業クレーム予防セミナ−
 面接官トレーニングセミナー
 早期離職を防ぐ職場定着支援セミナー
 伸びる組織のコミュニケーション構築セミナー

サービスフロー(お問い合わせから研修実施、事後ご報告まで)

1.現状、課題、ご要望のヒアリング
2.プログラムの企画ご提案、お見積もり作成
3.研修実施・運営
4.研修実施報告・今後のご提案

料金体系

「講師料」+「教材費 +「宿泊・交通費」

※「講師料」は、研修の種類によって10万~20万円/日を基本としますが、
 時間数、開催日数によりお見積もりいたします。


お問合わせ

企業・組織内でのセミナー実施にご興味のある方は、下記フォームよりお問い合わせください。
プログラムの企画、御見積作成は無料です。


ccr_introduction
UIターンを相談する
転職を相談する