1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「ゆくゆく山形」応援企業・自治体・団体の募集

お知らせ・お役立ち

お役立ち情報・お知らせ・イベント情報

ゆくゆく山形人材応援ノウハウ

「ゆくゆく山形」応援企業・自治体・団体の募集

ゆくゆく山形企業・自治体になり、「就職・転職という転機」が訪れる前の学生・社会人に出会い、お互いに情報交換したり、フランクに関わりませんか?

「就職・転職という転機」が訪れる前学生・社会人=ゆくゆく山形を選ぶ可能性がある人材とコミュにニケーションを取る「ゆくゆく山形」応援企業・自治体・団体を募集しています。

ぜひ一緒に、 ゆくゆく山形を選ぶ可能性がある人材を応援しませんか?

応援してくれる人・『待ってるよ!』と言ってくれる人がいることは、ゆくゆく山形人材が「山形と関わるアクション」を起こす勇気になります。

ゆくゆく山形応援企業・自治体・団体 の概要

応援活動に参画する費用:無料

対象:企業・自治体

運営主体:株式会社キャリアクリエイト

お申し込み:こちらのフォームから必要事項をご入力してください。

お問い合わせ:株式会社キャリアクリエイト TEL:023-641-8807

 

 

「ゆくゆく山形」のやり方 〜アピールをやめ応援を〜

自社・自団体が選ばれるためには、知ってもらい、興味を持ってもらわなければいけません。

それは『PR・魅力発信』という言葉になりますが、「自分達が伝えたいことを伝える」では、振り向いてもらえません。

山形県という地方・その中の小さな市町村・中小企業が選ばれるためには、(ビジネス成功の鉄則「他社と違うことをする」「顧客の喜ぶことをする」を踏まえて)、

『アピールをやめ、応援を。山形と関わるキャリア(働くを含めた人生そのもの)の伴走役になる』

個人と真摯に向き合い、ある程度の期間、伴走する。その中で、お互いに信頼し合える関係を作り、マッチングに繋げていく。

これを「大変だ」と考えるのではなく、若者と触れ合う楽しい機会だ、と思える企業・自治体は、人材獲得に成功していくでしょう。

(『人事の企み』 著:海老原 嗣生 P169 の文章をお借りしています)

【実績】1万人以上のキャリアサポート実績
・人材紹介(転職エージェント・実績24年以上)
・キャリアカウンセリング(国家資格保有・大学や高校でのカウンセリング・セミナー実績20年以上)
・ヤマガタ未来ラボ(記事・動画・イベント・プログラムでつなぐ、実績12年以上)
・気軽に話す・フランクに関わった人数1000人以上(イベント参加者含む)
・UIターン移住転職実績100人以上
採用のために社会人インターン プログラムを実施。企業での3ヶ月 の活動を経てUターン転職
・強みを活かしたインターンシップを開発し、内定承諾

・モヤモヤしている人たちを応援する重要性

・「山形を選びたい気持ちを持っていつつも情報が足りずに山形を選びきれない状況にある学生・社会人」に対して何もしないで時間が経過すると、『山形にUターンしたいのに出来ない』状況に陥る人もいます。

・山形県の労働人口・定住人口の増加のためにも、山形を選びたいけど選べない人のサポートが必要。

・もし仮に、移住・就職・転職といった形で山形を選ばずとも、複業兼業・ボランティア・地域活動など、関係社員・関係人口などの形で、『気持ち』『人的リソース』を山形に提供してくれる個人が増えることは、生産労働人口が減少していく中では、地域・企業の持続可能性や競争力に直結します。

(出典:Works183号・発行リクルートワークス研究所)

 

・山形の企業・自治体・団体がモヤモヤしている人たちを応援するメリット

・応募や選考とは関係なく、リアルな声を聞くことで、自社・自団体が選ばれるために、『顧客の声を聞く』マーケティング活動ができます。

「就職・転職という転機」が訪れる前に出会う=採用競合が動き出してない早めの時期に出会える可能性。

・自社を知ってもらうきっかけの場にも出来ます