1. HOME
  2. 山形での仕事・働く視野を広げる「キャリアお役立ち情報」
  3. キャリアを考える場
  4. 有料キャリアカウンセリングの感想を頂きました。

有料キャリアカウンセリングの感想を頂きました。

Posted in: キャリアを考える場


キャリアコンサルタントの浅野です。
有料キャリアカウンセリングサービスを受けて下さったお客様より感想コメントを頂きました。

『今の職場が嫌だから辞める、逃げる』ではなく『30代は、バリバリ働きたいから!』という前向きな転職を決断したAさんです。「私のように、感想を読んで、一歩前に進める方がいれば・・」と感想を下さりました。

**********************
カウンセリングを受講しようと思ったきっかけは、別団体主催のセミナーでキャリアクリエイトの方のお話を聴く機会があり、以前から仕事に対するモヤモヤを抱いていた為、整理する必要があると感じていたからです。

現在の職場に勤めて数年、どこか自分自身の個性を隠して、当たり障りのないように仕事をこなしてきました。勿論、仕事なので、個性ばかり発揮してはいけません。
ですが、前例踏襲の風土、些細な仕事でも一つ一つ責任者にお伺いを立て、個人の考え等通用しないような組織で働くことに、いつの間にか、やり甲斐を感じなくなってしまいました。
入社当初は、お客様に気持ちの良い対応を心掛けておりましたが、業務に慣れ、マンネリしてきた頃からか、お客様から難しい相談を受け、質問される度、自分の仕事が増えてしまうので、書面に書いてあることをただ伝えるような事務的対応になっていました。
「このままではいけない」、「こんな自分を変えなくては」とそんな思いを抱えながら、安定している職場に勤めている安心感からか、ズルズルと気づけば時間が過ぎていました。
そんな精神状態で仕事をしながら、結婚・出産を経験し、育休明け後の職場復帰は、更に追い打ちをかけるように精神的ダメージを受けました。
仕事では死んだ魚のような顔で与えられた仕事のみこなし、時間がすぎるのをひたすら待つような取組方、帰宅後は、その表情を引きずって子育てと家事に追われ、仕事と家庭のバランスが取れないストレスを旦那や娘にぶつけてしまう日々でした。本当は自分の子供の成長を見届けたい、でも働かなければ生活が・・・未満児を預けて働くなら、達成感のある仕事がしたい、こんな思いをするのならいっそのこと、仕事を辞めてしまった方がいいのではないか・・・等、日々悩む日々でした。
そんな自分に嫌気がさし、せめて娘の前では、生き生きと輝く母でありたいと強く思うようになりました。
しかし、現在の職場は子育てするには最適な労働環境で、有給は取得しやすく、定時上がり、毎年昇給で安定した職場環境で、山形県内でこのような好条件の職場はないだろうと決めつけてしまい、転職するに転職できない状況を自分で作っていました。
また、転職するにも、自分の適性・経験・条件等を自分なりに整理はしたものの、ここから先、何をしたらいいのか、このまま、子育てが落ち着くまで自分を犠牲にしながらもこの職場にいるべきなのか、よくわからなくなっていきました。まずは自分探しからと思い、イベント・セミナーに参加し、無料のカウンセリングを受講する等、自分なりに情報収集をしてみました。参加した際は、初めて聞く話に感銘を受け、テンションは上がったものの、時間が経つと、情報を集めただけで、結局自分は何をしたいんだろう・・・という負のループに陥ってしまいました。
ただ、一つだけ自分の中で確信していたことがあります。それは、20代の社会人生活はどこか、パッとせず、がむしゃらに仕事をしたということもなく、不完全燃焼でこなすだけの生活だった為、30代こそは仕事を生き生き本気でがんばりたい!という強い意志でした。
そんな思いを抱きながら、ライフイベントで環境も変わる節目の年に、自分を変えるなら今だな、と思い、キャリアクリエイトの浅野さんのセミナーを思い出し、同じ女性・母として話を聴いてもらいたいと思い、勇気を出して申込みしてみました。
カウンセリングを受けてみると、まず何年も耐えたことを認めてくれ、私が諦めていた、自分なりの好条件は情報収集が足りないだけで、存在することは確かだし、可能性はたくさんあるということをおっしゃっていただき、その一言だけで救われました。
また、いつかは転職したいと考えていましたが、子育てが落ち着くまでは今の環境にとどまった方がよいと周りから助言を受けていたので、その通りに動くべきか相談すると、正直に「辛いです」という言葉が出てきました。持病である片頭痛も最近ひどくなってきていたので、正直「辛い」という言葉を伝えることができてホッとしました。終始、自分を隠すことなく正直に現在の気持ちを話すことができました。なによりも、私の将来は明るいという一言でかなり気持ちが軽くなりました。

全3回のカウンセリングを受講しましたが、最終的に転職するという決断と、退職時期まで自分で決めることができ、転職するまでにすべきことをアドバイスいただきました。
現在の私は、目標が見つかったので、現在の仕事も割り切って取り組めるようになりました。
これから仕事と過程を両立ができるか不安でいっぱいですが、私に残された課題は「覚悟」です。

今後、もしかしたら、状況の変化で心境が変わることがでてくるかもしれません。ただ、それはそれで現実を受け止めて、家族と相談しながら明るい未来を築いていきたいと思います。
キャリアクリエイトの浅野さんは、いつでも伴走して下さるとおっしゃてくれておりますので、心強いです。
私の人生の中で、転機となった存在、忘れられない存在です。非常に感謝しております。
今後も悩むことが出てきたら、またご支援をお願いしたいです。ありがとうございました。

************************

Aさんは、子育て中に時間を見つけ、キャリアのセミナーを何度か受講し、情報はたくさん得ていました。
あとはそれを自分のものにする=消化する、活かす手段を見つける事が、今回のキャリアカウンセリングの目的でした。

Aさんは、いつも笑顔で人当たりよく、スキルも一生懸命磨いてきていました。なのに、自分の良さに気付いていなかった。これまですごく頑張ってきたのに、そんな自分を当たり前だと思っていました。1回のカウンセリングでも充分だと私は思っていましたが、Aさんの希望で3回行いました。それは、私が教えたり、何かするわけではなく、自分で決める為のサポートをしただけです。

人から言われて決める人生より、悩んで悩んで自分で決めた人生の方が後悔ないですよね。

「またキャリアカウンセリングに来てもいいですか?」と言ってくれたAさん。
もちろんですが、もうお1人でも大丈夫ですよ!
同じ子育てしながら働くママとして、私はAさんを尊敬しています!



機会がありましたら、ご利用ください。有料キャリアカウンセリングサービス


ページトップに戻る